つい先日、年が開けたかと思いきや、もう4月ですよ奥様。
どうも、頭で考えすぎるメイクアップアーティスト 黒木絵里です。

一昨日、昨日と頭痛とだるさに悩まされ、息子をほぼ放置状態。罪悪感に苛まれながら、まずは自分の体を治さねば!と、意識的にリラックスをするように心がけました。(意識しないとリラックスできないっていう不器用さェェェ)


さて、今日もメイクの解説いきますか。

午前中には、インスタをupさせていただきました。

 
な〜に気取ってるんだよってね。

これ、朝の6時過ぎですよ?
今年で35歳、頑張っていますよ。。。

「かわいく見せようとしているけど、全然ブサイクだよね」とか、disりもどんとこいです。
別にどうだっていいです。

この地球上で、誰か1人くらいは、「かわい……い…か…も……?」と、かすかに思ってくれる人はいるかもしれないという希望は、最後まで諦めませんwww

そう、可能性はゼロではない。

ほら、最近、超絶かわいいインスタグラマーやブロガーだって、ブスだのなんだのって叩かれている時代ですよ。

超絶かわいいのにですよ!?

そのdisっている人の顔が見てみたいくらい。
そうやってdisってるけど、自分の顔見せてみぃよっていう、、、ね。


ま、アンチであろうがなんであろうが、見てくれていることは確かなので「ありがとうございます」ですね。


インスタでもお知らせしました、先日のメイク解説に続き、「おいおい、またオレンジ系メイクかよ」と飽き飽きしている方もいるかもしれませんが、4月の新生活、フレッシュにみせるにはビタミンカラーもオススメですえ。




■ アイホールにチークを入れてみた


今回は、アイホールに入れるのを、アイシャドウではなく、チークにしてみました。


2017-04-03-06-46-41

先に言っておきます。

眉毛のお手入、サボっていてごめんなさい。。。upにすると目立ちますね(汗)
私のプロ根性どこにいった。。。


……と脱線してしまいましたが、アイホールに入れたカラーは、マットなオレンジのチークです。すごくフレッシュなカラー。

2017-04-03-07-22-49

DAZZSHOP シアーパウダーブラッシュ<Sunrise Orange>

色名のとおり、本当に鮮やかなオレンジです。
これをまた指で、ちょちょいと入れるのが黒木流。(あ、ブラシが好きな人は、ブラシ使ってくださいね)

指で色をのせるメリットは、ブラシよりも色が濃くのりやすい、つまり、好みの濃さがわかっていれば、超時短になるってこと。

そして、指を左右ワイパー状に動かすだけでグラデーションができてしまいますから。


なんて簡単。。。


ちなみに、蓋を閉めると、

2017-04-03-07-23-37

うん、コンパクトかつオシャレなフォルム。


■ 引き締めカラーは流行りのアレで

私自身にするメイクは、基本的に2色でおさめます。
色は、混ざれば混ざるほど色が濁ります。

2色でも十分なグラデーションができるので、これでOK。

今日使った引き締めカラーのアイテムは、同じくDAZZSHOPのこちら。

2017-04-03-07-20-02

DAZZSHOP スパークリングジェム <Poker Face>

プルンとして、つけた瞬間ひんやりする感覚は、病みつき状態www

こういうテクスチャーってヨレやすいのでは?と思う人も多いはず。
ところがどっこい(古い?w)、少なくとも私は、メイク直しをほとんどしない(しても1日1回するかしないか)で有名ですが、未だかつて、このスパークリングジェムでヨレたことがありません。

奥二重の黒木でもですよ???

肌になじませると、サラッとした質感にかわるため、ベタつきを感じず使い勝手よすぎで白目になりそう。。。 

あ、でも、ベースメイクがきちんとできていない場合、ヨレる場合も考えられますから一概に「絶対崩れへん!」とまでは言い切れませんが、少なくとも、しっかりとベースメイクを整えた上で使用すれば、ヨレる確率は、格段に下がります。 

その、スパークリングジェムを、目のキワから、二重幅にぼかします。

2017-04-03-06-53-39

アイホールにのせたチークがマットだからこそ、スパークリングジェムの微細なパールが、ほどよく輝いていいバランスに。

ちなみに、目を開けると、

2017-04-03-06-54-12

こんな感じ。

またもや、奥二重炸裂www
色が、見えへんのやないかーいwww

そう、何事も雰囲気が大事w(あまりフォローになってないけれど、、、)

女は、まばたきで勝負をする

うん、これでいきましょうw


■ アイブロウメイクはシンプルに

前回は、眉を描いてからアイシャドウをやっていたのはお気付きですか?

いえ、別に気づいていなくてもいいんですw
だって、どっちが先なんていう順序の決まりはないから(汗)

ただ1ついえるのは、アイシャドウをしっかりめにポイントおきたい場合、目を先に仕上げてから眉を描いたほうが、バランスは取りやすいです。

目も濃い!眉も濃い!

だと、目張り効きすぎの宝塚メイク、通称「ヅカメイク」になってしまいますからねw


今日使ったのは、こちら。

image

アンリサンク アイブロウペンシル

今は、もうモデルが変わってしまっているので、このタイプのボディーカラーのものは在庫限りかも。(現行は、持ち手が白)

ペン先ね、これ、ほぼ、鉛筆です。

グレーです。

鉛筆カラーです。

ていうか、鉛筆ですw


それで、毛と毛の隙間を埋めるように描いていきます。(鉛筆を立てるようにしてね) 

たまに、「ペンだと隙間が埋めにくいから、リキッドタイプので埋めます〜」という人がいますが、それは、完全にテクニック不足なだけです。

修行だ!修行!修行が足りん!



だって、ほら。

2017-04-03-07-00-49
 
これは、さっきのアイブロウペンシルだけで隙間を埋めて、型どった状態。
(何度も言うけど、眉のお手入サボっていてごめんなさい。。。)

ペンシルを薙刀状(なぎなたじょう)←ググってね に削っておけば、細くも太くも、そしてぼかしながら描くことができるのです。

眉は、とっても大切な部分ですが、何種類も使う必要はありません。

ペンシル+パウダー

こういうシンプルなので全然OK。もちろん、毛がしっかりある人は、ペンシルで隙間を埋めるだけ、もしくは、パウダーで色を整えるだけというのも可。

あるいは、アイブロウマスカラという手もありますね。

リキッドアイブロウとか、様々なアイテムがありますけども、ああいうアイテムはどうしても「ペタッ」と海苔眉になりがち。

なので、よほど慣れていない人でない限りは、ペンシル+パウダーで仕上げるのがナチュラルで、描き損じても修正しやすいです。


そして、ペンシルで隙間を埋めて、ガイドラインを引いた後は、

2017-04-03-07-03-48
 
わかりづらいかな?

これ、一応パウダーで全体的に色みを整えています。
カラーは、前回のメイク解説で使ったオレンジ。

参照:【完全保存版】3色のマットなカラーで仕上げる上質メイク 


先日使ったパレットの「アーモンド」という色名の、どうみてもオレンジカラーのパウダーですw

眉毛にオレンジ?
ありえない!!!と思うでしょ?

でも、グレーのペンシルで描いた上にのせると、

2017-04-03-07-03-48

こうなるわけですよ。

不思議でしょ。つまり、グレーで土台をつくって、ダークブラウンあたりでパウダーをのせてしまうと、結構しっかりはっきり西郷ドンな眉になりがち。

アイシャドウにビビッドなカラーを持ってきているので、眉はあくまでもシンプルに仕上げるのがベストということで、ライトカラーで薄めに仕上げました。


■ 仕上がりはどう?



2017-04-03-07-35-12

仕上がりは、こんな感じです。

ちなみに、インスタでやたらと「まつエク」をお取り扱いのところからフォローされるのですが、私、まつエク嫌いです。
1回もしたことがありません。

なので、当然自まつ毛上等なわけでして。


目を閉じるとこんな感じ。

2017-04-03-07-36-37

目元のオレンジがかなりビビッドに効いていますよね。


そして、寄ってみましょう。(え?必要ない?)

2017-04-03-10-21-48

なんでこんなにも、手ばっか写ってるの?
ねぇ、黒木、かっこつけてるの?

いいえ、違います。


髪が目にかかって、鬼太郎もビックリ状態なんですよ。。。ご容赦を。


■ チークを忘れたわけじゃないよね?

はい、チークはマストですから。

チークは、アイホールに使ったDAZZSHOPのシアーパウダーブラッシュ<Sunrise Orange>を、大きめブラシでふんわりとニュアンスレベルに入れています。

ほら、目でガツーーンといれていますから、チークはふんわりとね。


仕上げはおか〜あさ〜ん♪

2017-04-03-07-37-07

はい、8歳男児のお母さんが仕上げました。



メイクはシンプルかつ大胆に。

良きところを引き出し、隠したい部分は上手にカバー。



オレンジカラー続きですから、そろそろピンク系もいきたいところですね。
リクエストもお待ちしております。


さらば。

 

 


ストリートアカデミーでも講座開催中!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓



 

 

 


黒木のブログ更新情報をリアルタイムに受け取れます




コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム
 



……人気動画……

geneTVにてコスメレビューを担当しています。
メイクアップアーティストおすすめのアイテムは、こちらからチェック! 

   



.........ハイパー人気記事..........

・【単品使いは至難の技?】クッションファンデのメリット・デメリット

.........人気記事..........



note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 

ブログを読んでいただけましたら、こちらを1クリックお願いします
(1クリック詐欺ではないので、ご安心をw)

with2
ランキングへ行くにはこちらをクリック! 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


読者登録、フォロー大歓迎!



 

 

 

 
 LINE@で黒木絵里の新着情報を
 いち早くゲット!