本日より師走……!
美容師さんならふんどし締め直しちゃう12月ですよ〜!

私は美容師ではありませんが、キレイになりたい女性のために、サロンでのメイクレッスンのご予約を全開放しておりますので、ご予約はSNSのメッセージ、あるいはLINE@よりご連絡くださいませ♪


 

↑   ↑   ↑
ここから友達追加してご予約ドーン


はてさて、先日は、詳細も決まっていないにもかかわらず、2018年はセミナーやっちゃうってよ〜と告知をさせていただきました!
(詳しくは、【2018年開催決定!】黒木、メイクセミナーやるってよ!をご確認を♪)


Twitterでも、あらゆる方にリツイートしていただきましたが、そもそも「黒木絵里ってどこの馬の骨よ?」と思った方も少なくないはず。

そこで、今回は、クライアントに提出するがごとく、黒木絵里のプロフィールを少しご紹介したいと思いますっ!

なになに? 経歴書いて、「私こんな仕事したの、すごいでしょ?」ってアピールするんですか?ってまだ言う人もいるでしょうね。

どう思われても構いませんwww

今やっていることが全てではないし、どんなことをやってきた人間なのかを伝えることは大事だと思っているので、「黒木絵里がどんな人間か?」というのが気になる方だけ読み進めていただくことをオススメします〜

それ以外の方は、特に面白くもない記事なので、ここでそっと画面を閉じ、離脱をしてくださいませm(_ _)m



出身校は?

出身校は、新宿駅西口にニョキーンとそびえ立つ東京モード学園 メイクヘア学科を卒業しております。
実は、高校を卒業して指定校推薦で大学に入ったにもかかわらず、4ヶ月で中退して東京モード学園に速攻で入ったのはここだけの話w

入学して速攻メイクの勉強ができると思ったのに、最初は「基礎学科」というファッションも学ぶ学科に。。。そのため、最初の半年?くらいはパターンを引いてミシンを踏み、ジャケットやパンツを作っていたんですw

私はファッションデザイン学科に入ったんじゃない!と、文化服装学院に通う親友に毎日泣きつきながら課題をこなす日々でした。

2年生に上がり、メイクを学べるフェーズに入った頃、それでも課題はメイクよりも絵を描くものが多い……。私は、美術を学びに来たんじゃない!!!と泣きながら、これまた絵のうまい文化服装学院に通う親友に泣き付きながら課題をやっておりました。

課題の評価で、1番良いのが「5A」、未提出が「1A〜1C」とかだったかな?(忘れたw)

毎回泣きながら頑張ったにもかかわらず、昔から絵がクソ下手な私は、毎回「2A」か「2C」がいいところ。つまり、提出しているのに最低な評価ということ。

クソヤンキーな元RMKの担任からは「絵が下手くそなやつは、メイクやっても下手くそなんだよこのやろう!!!」と罵られながら過ごしておりましたが、悔しすぎた私は担任にこう宣言。

「絵が下手くそでもメイクができるってところを証明してやるんだからっ!!!」

という駄々っ子さながらのセリフをw


それからというもの、メイクの実習は誰よりも練習し、その年に開催された「東京モード学園」「大阪モード学園」「名古屋モード学園」3校統一のメイクコンテストでの覇者は、、、、、

私、黒木絵里でした(爆笑)

そう、3校のメイクヘア学科の中でテッペンをとったということ。

クソヤンキーな担任は、「うそでしょ?うそでしょ?」と泣きながら驚いていましたw
そう、"絵が下手くそなやつは、メイクやっても下手くそなんだよ説"は、真っ向から否定してやったというわけですwww

そんなこんなで学校生活を過ごす中、バイトをしていた地元のサロンでたまたま出場したヘアのコンテストでは、その年はじめて「ドレスヘア部門」という、アップスタイルとメイクを同時にステージ上でおこなうというクリエイティビティなものがあったので、ノリで出場。

仕込みは、店長にも手伝ってもらったものの、制限時間30分のステージ上でアップとメイクをモデルに施した黒木。


H.S.A. グランドフェスティバル ドレスヘア部門 全国優勝

ジャーナル賞

近代理容新聞社賞



3つの栄冠にwww


サロンのオーナーも店長も先輩スタイリストも「うっそ!!!!!!」と驚きを隠せませんでしたw

何より、表彰の際、私が賞をとるわけないと思っていたので意識が明後日の方にいっていたら、、、、

「……全国優勝は、、、CLIP HAIR 所属 黒木絵里!!!!!!!」


とアナウンスが。。。


まさか呼ばれる思っていなかったので、スタッフ皆、、、「え?今黒木って言った???言ったよ、言った!!!!お前全国優勝だよ!!!!早くステージ行け!!!」というドタバタ劇もwww


なんというか、、、、とにかく引きが強いのは自負しておりますw




在学中のインターンシップで運命が決まった


そんな学生生活を過ごし、学校ではインターンシップの季節に入りました。


私は、メイクヘア学科のメイクアップインストラクター専攻というところにいたので、メーカーを志望していました。

第1志望は、メイクアップアートコスメティクス、皆様もご存知の「M・A・C」ですね。
しかし、残念ながらこの年はM・A・Cからの求人はなく、第2志望へと。

その第2志望のメーカーが私の運命を左右することも知らず。。。

そんな第2志望は、「BOBBI BROWN」。同じエスティローダーグループですね。

2週間の予定だったのが、企業様よりそのまま就職しないか?というお声がけをいただき、そのままBOBBI BROWNに就職。

新宿京王百貨店、京都伊勢丹、神戸大丸と3店舗を経験しました。

モード学園のメイクヘア学科は、通常3年間です。3年目はどうすんねん!と思っていたところ、なにやらインターンからそのまま就職すると、3年目は在学扱いで卒業ができるというではありませんか!!!

なんという素晴らしいボーナスステージ的な!!!www

なので、私は、そのまま就職して在学扱いで無事卒業を迎えたわけです。えぇ。はい。



ずっとBOBBI BROWNにいたの?

いえ、ボビイにいたのは2年強くらいでしょうか。そのあとは、バーニーズニューヨーク新宿店の1階に店を構えるL.A.から再上陸した「smashbox cosmetics」の日本人アーティスト1期生として入店。

富裕層の集まるバーニーズニューヨークですから、んまぁ〜〜〜〜〜〜それは良き経験をさせていただきました!




そのあとの人生は……?

そのあとの人生はというと、メーカーはもう疲れたな……というのが正直なところでした。
ふとしたご縁から、大手ヘアサロンに就職することに。

その名も、

HAIR MAKE Ash

もう今、何店舗あるかも把握できないほどになっておりますが、レセプションとして就職し、クリエイティブチームで雑誌の撮影、ヘアショー、海外の撮影等のメイクを担当させていただきました。(だって美容師免許持ってないんだもん)

北海道日帰りでショーをしに行ったり、福岡に日帰りでショーをしに行ったり、、、

ロンドンやストックホルムに撮影しに行ったり、、、バンコクでシュワルツコフのショーのステージでメイクをしたり、、、、(タイ語でインタビューされたがタイ語がわからなくて、どぎつい日本語で答えたという淡い思い出、、、)

はたまた、Ashのメイクのマニュアルを作成したり、、、、本社のメイク講習の講師をしたり、、、JHAのメイクを担当させていただき、入賞の喜びをかみしめたり。。。。


本当にいろいろな経験をさせていただきました。


まぁ、Ashにいるときに、社内結婚をした私は、結婚の翌年に妊娠、出産。5年後に無事離婚www


人生のめまぐるしい転機を迎えたわけですw



その後は、シングルマザーとして子育てをしながら、AVEDAでショップアドバイザーになったり、フリーランスのメイクアップとして雑誌の撮影に携わりました。



担当した雑誌はこれ〜

・BOB
・+ING
・しんびよう
・re-quest QJ
・snip style
・AVEDA SALON ヘアカタログ




担当したショーはこれ〜

・Girls Award



担当したラジオはこれ〜

・ラジオ J-WAVE TOKYO DICTIONARY「第二次太眉ブーム」解説
・ラジオ J-WAVE TOKYO DICTIONARY「ドファサルメイク」解説
・ラジオ J-WAVE TOKYO DICTIONARY「コスメカフェ」解説

別所哲也さんの番組ですねw



テレビ〜

・エバラ チョレギサラダの素 CM(出演者のメイク担当)

・ショップチャンネル

・ディノス 美容器具インフォマーシャル





企業様のセミナーとかはこちら〜

・日本電波塔(株)東京タワーコンシェルジュ・エレベーターガール専属 メイクセミナー

・ジョンソンエンドジョンソン株式会社 ワンデー®アキュビュー®ディファイン®モイスト® 新製品ビューティーアドバイザー(マニュアル監修、社内研修用DVD出演作成、全国販売店にてセミナー実施)




その他、ヘアサロン 3会社様にて美容師さんに向けたメイクアップセミナーも開催

  




こういったお仕事をさせていただきながら、美容ライターとして、美容媒体で記事を執筆させていただいたり、母として育児媒体でも執筆をしております。

そして、この12月より、「スキンケア大学」様において、記事監修をさせていただくことになりました。
(現在、絶賛進行中!入稿済みやで!)


本当にいろんな経験をし、

IMG_0430

こんな撮影でヘアメイクをしてみたり、、、

IMG_0434

こんな感じでメイクイベントをおこなったり、、、

IMG_0185

お客様と楽しくお写真を撮らせていただいたり、、、



現在は、一般のお客様のメイクレッスンや記事の執筆に注力しております。

クライアントの関係上、こちらには書けない情報もございますが、その点は大人の事情ということでまたの機会にwww


ということで、シングルマザー歴7年目、レベル35になる黒木ですが、今後は、美容師さんに向けたセミナーはもちろん、一般の方のメイクレッスンにも力を入れて美容家人生をひた走ろうかとwww


クッソ長くなりましたが、これが黒木絵里という人間です。

なんか興味がある〜という方は、ぜひSNSで絡んでみてくださいね〜鬱陶しいですよ〜www


そいじゃ、また。




----------------ツイ廃気味のアカウントはコチラ----------------



---------------LINE@で直接質問・レッスンご希望も可能です-----------


 


【あなたのコスメをプロが一緒に選んでくれる!?】

あなたの肌をカウンセリングして、現状やどうなりたいかなどをしっかりヒアリングした上で、あなたの肌に合うアイテムを一緒に探しに行きましょう!

ストリートアカデミーでも講座開催中!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓




黒木のブログ更新情報をリアルタイムに受け取れます




コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム
 




.........ハイパー人気記事..........

・【単品使いは至難の技?】クッションファンデのメリット・デメリット

.........人気記事..........



note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 

ブログを読んでいただけましたら、こちらを1クリックお願いします
(1クリック詐欺ではないので、ご安心をw)

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


読者登録、フォロー大歓迎!



 

 

 

 
 LINE@で黒木絵里の新着情報を
 いち早くゲット!