本日も、絶賛営業中の黒木でございます。

昨日も、湿度がスーパー高いなか、気合が足りなかったせいか、髪は湿気に負けましたがメイクは死守しました。


すべては、こいつ。


ビオデルマの下地のおかげです。


マットにならず、しかもテカらず、程よいツヤ感をキープしてくれます。


私の場合、パール系アイテムをハイライトに使わないので、ツヤは肌本来のツヤのみ活かしております。


でも!!

ベタつきは嫌い。


だからこそ、コントロールするのが難しいのですが、自分の肌に合ったスキンケア、ベース、ファンデーション、パウダー、全てが合わさったときは、それはもう素晴らしいパフォーマンスを発揮します。


昨日の朝、メイクしたてはコレ。





そして、お昼過ぎもこの適度なツヤ感。



時間を逆算して、どれくらいのパウダーをつけておくことで「○時に最高の肌質に仕上げる」ということを意識すれば、メイクキープは可能なのです。



そのためには、自分の肌をよく知ること。



どういう状況だと何が起こりやすいかなど、把握しておくことは必要ですね。



ですから、朝のメイクで少しパウダーを多めに使っても、出てくる皮脂を予測することで、1番人に会う時間に、最高の肌を見せることができるというのは、これ「計算」。


算数ができない私でもできました(爆笑)


仮にテカってきたとしても、きちんとコントロールができていれば、メイク直しなんかティッシュオフ程度でOK!


あぶらとり紙?


何それ?



って話ですよ。



あぶらとり紙は、確かにこれでもかってくらい脂が取れますよね。

でもね、あれ取れすぎちゃって困るの。


逆に乾燥しちゃったりして。



ですから、ティッシュオフ程度がちょうどいいんです。



だから、あぶらとり紙、もう卒業してください(爆笑)

ティッシュで十分!



佐伯チズ先生も仰っていますよ。

脂は、天然のオイルだとw



乾燥している人は、指で押し込んでやりましょうよ、その天然のオイルとやらを(爆笑)←強引すぎw


でも、これホント。


極端にテカりを気にしすぎてしまうと、インナードライに傾きがちになるので、適度なツヤ感は必要です。


マットな質感は、老け顔に見えやすいですからね!



少しテカってるくらいが、若さみなぎって見えそうじゃないですか(爆笑)


ポジティブすぎます?w



さ、アナゴ唇も直ってきましたし、張り切っていきますよー







黒木のブログ更新情報をリアルタイムに受け取れます




コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム
 




.........人気記事..........




・【モードメイクの巨匠のこだわり】ツヤ感を追究するならこれを持っていなければ始まらない

note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 

ブログを読んでいただけましたら、こちらを1クリックお願いします
(1クリック詐欺ではないので、ご安心をw)

with2
ランキングへ行くにはこちらをクリック! 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


読者登録、フォロー大歓迎!



 

 
 

 
 LINE@で黒木絵里の新着情報を
 いち早くゲット!