黒木絵里の徒然美ブログ

メイクアップアーティスト兼美容ライターの黒木絵里が、美容の豆知識やオススメコスメをピックアップしてお届けします。

タグ:コンシーラー










トレンドの「クッションファンデーション」を連日取り上げている黒木ですが、クッションファンデーションをつけるときに使う技法「スタンプ置き」(伸ばすのではなく、パフをポンポンと置いていく)は、クッションファンデーション以外でも応用可能です。


リキッドファンデーションの場合、顔の中央から外側に向かって伸ばしていくのが一般的ではありますが、スポンジ、もしくは手で軽く叩くことによって、何が得られると思いますか?


答えは、


カバー力です。(リキッドファンデーションの場合、ツヤ感を出すことも可能)



肌により密着しやすくなるため、 自然とカバー力も出ます。


bf96448f2f6b6f686fbdc06301ae8db7
引用元:elle.com


これは、パウダーファンデーションでも同様で、全体的にすべらせるようにのせて、目元や小鼻付近、赤みのある部分等、カバーしたいと思う部分は、スポンジを置くように重ね付けすることで、カバー力がupします。


ファンデーションではありませんが、「コンシーラー」も同様です。

e7915e921c08db03a7f9b79923185413
引用元:canmake.com

すべらせるようにのせるのではなく、トントンと叩き込むのは有効です。

目元の場合は特に、摩擦はNGですから、トントン置きは大正解!

かつ、カバー力もupで、いいことしかないw



ファンデーションは、全体的に薄くムラなくつけたら、気になる部分だけ、少しずつ置くように重ねると、全体が厚ぼったく見えずに仕上げることができます。


あなたも、今あるファンデーションの使い方次第で、もっと美肌にみせることができますよ!

お試しあれ〜

 
アイキャッチ画像引用元:doropdeadgorgeous daily






note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 

ブログを読んでいただけましたら、こちらを1クリックお願いします
(1クリック詐欺ではないので、ご安心をw)

with2
ランキングへ行くにはこちらをクリック! 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


読者登録、フォロー大歓迎!



 

 

 

 
 LINE@で黒木絵里の新着情報を
 いち早くゲット!


Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム
使用したコスメなどを撮ったりしています
是非是非フォローを!












ベースメイクが、メイクの仕上がりの8割を決めると提唱している黒木です。

どんなにキレイなアイメイクを施しても、ベースがガサガサ、ハゲハゲだと全く美しく見えません。

ファンデーションもさることながら、ポイントになってくるのは、肌トラブルをどうやってカバーリングするか。

ファンデーションを重ねてカバーする人もいますが、これは、厚化粧や厚化粧によるメイク崩れの原因になりがち。

そのため、ファンデーションとコンシーラーをバランスよく使うことがポイントになるわけです。


じゃあ、どんなコンシーラーを使うのよって話になりますよね。

今、コンシーラーは、おおまかに分けてこの3つ。

 ペンシルタイプ
 クリームタイプ
 リキッドタイプ 

これは、テクスチャーの違いであって、これらが入っている容器にも注目してほしい。

例えば、クリームタイプでも、固めのテクスチャーでスティックになっているものや、柔らかめでジャーに入っているものなど様々。

リキッドに関しても、ペンタイプのようなものや、グロスのような形状のものまで。

使いたい部分やカバーしたいトラブルの形状によっても、選び方は変わるんです。


例えば!
乾燥しがちな目元は、まばたきの運動が多くヨレやすいことも考慮すると、リキッドタイプのペンタイプコンシーラーが使い易い!という人もいれば、カバー力で考えると、クリームははずせない!など、こだわりもありますしね。


が!
どちらにしても、カバーしようとすると、重ねがちなコンシーラー。
結果、厚くなり、ひび割れのように崩れてしまうこともしばしば。


そこで黒木がオススメするのは、「コレクター」。

コレクターって、何かをマニアックにコレクションすること???

いえいえ、、、、

コレクターというのは、目の下のコントロールカラーのことをいいます。


クマは、青みのクマや黄みのクマ、実に様々。

肌色のコンシーラーだけでは、隠れないことが多いんですね。


そこでオススメしたいのが、BOBBI BROWNのコレクター。

E6XW_l
出典:BOBBI BROWN

プロユースかと思われがちですが、慣れれば一般のかたでも全然使えちゃう!


14色くらいあるのかな?
とにかくカラー展開が、豊富すぎてびっくり。

コレクターを単品で使おうとせず、まずはコレクターをうっすら目元に叩き込み、その上から軽くコンシーラーをのせましょうっていうことです。

もちろん肌色にもよりますが、私は、ビスクあたりは使い易いかなと思います。

ただ!!!
大前提として、必ず目元にのせてもらいましょう。ボビイのスタッフにね。

手元にのせて試しても、まずわからないのでw

そして、店頭スタッフの目見当はまずあてにしないように。


最近は、とにかくスタッフの質が落ちているように感じます。
経験不足というか。
それが如実に表れている。

私も、何度か試したことあります。
失礼ですけどね。

「私、ファンデーション何色ですかね?」

出された色、明るすぎ。。。


君の目は節穴か!

トレーニングは、どうなっとるんや!

と思わず、心で叫びましたよね。


そんなことを、数々体験しておりますので、必ず顔で試してもらいましょう!

そして、その場で即決せず、その日1日過ごしてみて、太陽光の下でも見てみることが大切。

百貨店のライティングを信用するでないぞ!ってことです。


目の下のクマでお困りでしたら、ぜひオススメです、コレクター。











.........人気記事..........

・ワーキングママの必需品 




読者登録、フォロー大歓迎!



 

 

 

 
 LINE@で黒木絵里の新着情報を
 いち早くゲット!


Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム
使用したコスメなどを撮ったりしています
是非是非フォローを!




↑このページのトップヘ