黒木絵里の徒然美ブログ

メイクアップアーティスト兼美容ライターの黒木絵里が、美容の豆知識やオススメコスメをピックアップしてお届けします。

タグ:ディオール



2017-06-09-11-42-39





唇は女性美の象徴。

だからこそ、ガサガサひび割れなんて厳禁!

日頃からリップクリームをつけて唇を守る習慣は必須です。



---------------LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です-----------


 


日中は、口紅やグロスをつけているからなかなかケアできない……とお思いでは???

日中でもケアできるリップアイテムは、しこたまありますよ〜


そんな黒木のオススメを今日はいくつかピックアップ!


▶もはや殿堂入り使ったことない人いるの?系アイテム

クリスチャン ディオール アディクト リップ マキシマイザー 001 6ml [並行輸入品]

Diorのリップマキシマイザーですね。

リッププランプ効果もあって、縦じわを目立たなくさせてくれたり、唇がパーンとハリがあるような感じに仕上げてくれるグロスタイプのアイテム。

ヒアルロン酸配合で、それが唇にちゃんと作用しているかどうかは不明ですけど←

でも、ふっくらボリュームアップしてくれるのは確かですね。

ディオール アディクト リップ マキシマイザー/011 プール ブルー [並行輸入品]

ブルーのもあって透明感を求めるならこっちかな?と思いきや、やっぱりピンクが人気w



▶ミネラルコスメからも……

ETVOS(エトヴォス) リッププランパー イノセントローズ (ピンクオパール)

ミネラルコスメで有名なETVOSからも出ているんですね。

ETVOSは何かと熱烈なファンがいるのでw

リップクリーム感覚で、サラッとつけ直しができるのも魅力かも!


▶本格ケアならコレで決まり

シゲタ SHIGETA リップセラム 8ml [並行輸入品]

プランプ効果というよりかは、本格的にリップケアをするならこれかな〜と。

口紅をつける前の下地をしても使えるので、口紅で乾燥しやすい……という人にも向いています。



秋メイクでは濃いめリップも人気。

そんなとき、唇が皮めくれしていたり縦じわが目立ってしまうとあまり美しくは見えませんよね。


ですから、日頃からのリップケアは気にかけておきたいところ。

日中も気にせず使えるコスメアイテムを1個ポーチに忍ばせてみてはいかがでしょう。






 


ではでは。





〜〜黒木のカラーメイクは他にもたくさん〜〜




IMG_6903

IMG_7957

カラーメイクで迷ったら、是非ご相談くださいね!


 
 


黒木イチオシ至高のヘアケア

【Flowers】

成分の70%が水とホホバオイルでできているシャンプーで、頭皮を保湿しながら、かつ不必要な汚れを優しく浮かせて落とすという、子どもはもちろん、皮膚の敏感な方や大切なワンちゃん猫ちゃんのシャンプーにも。

無香料のシャンプー・トリートメントですので、香りは5種類あるパフュームブーケをシャンプーやトリートメントにプラスしてお使いくださいね♪

美容業界にいる人間としてあらゆるシャンプーを使ってまいりましたが、このシャンプーはまさに唯一無二です。
 
Lily公式ストア


黒木が実際にFlowersを使用し始めて4ヶ月の髪がこちら

 



ツイ廃気味のアカウントはコチラ





LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です


 



コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム



ブログ更新通知がリアルタイムに届きますよ


 

 







.........ハイパー人気記事..........


.........人気記事..........

・【難関?】カラーメイクで「青」を使うメイクのやり方




note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 
















24時間崩れ知らず的な感じのサンローランのタン・アンクル ド ポーもスーパー魅力的商品で、私は引き続き愛しておりますが、やはり、流行とともに新しいものが続々登場。



年始第1発目にドドーーンと登場するのが、Diorから発売されるフレッシュマットな肌を作り上げるクッションファンデ「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」 が2017年1月1日発売されました。

ねぇねぇ、使った?

使ってみた???

main
出典:Dior

ディオール初のロングラスティングクッションファンデということで、注目もかなり集まっている様子。

sub6
 
sub5
 出典:Dior

手軽かつ、軽いつけ心地なのに、気になる部分や毛穴もカバー。

従来のクッションファンデは、ツヤ肌をゲットする的傾向にありましたが、これは、ナチュラルマット肌。

なので、土偶のようなマットでもなく、自然な輝きを残した理想のマット肌に。






メリットはそれだけでなく、最大の売りは、16時間のロングラスティング!


やっぱり、メイク崩れは気になりますから、ロングラスティングというのは嬉しいですよね。


sub4

出典:Dior

 
全5色のラインナップなので、あなたに似合う肌色もきっと見つかるはず。

試す価値はあるダヨ。


sub3
 出典:Dior



ストリートアカデミーでも講座開催中!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓



 

 

 


黒木のブログ更新情報をリアルタイムに受け取れます




コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム
 



……人気動画……

geneTVにてコスメレビューを担当しています。
メイクアップアーティストおすすめのアイテムは、こちらからチェック! 

   



.........人気記事..........




・【モードメイクの巨匠のこだわり】ツヤ感を追究するならこれを持っていなければ始まらない

note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 

ブログを読んでいただけましたら、こちらを1クリックお願いします
(1クリック詐欺ではないので、ご安心をw)

with2
ランキングへ行くにはこちらをクリック! 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


読者登録、フォロー大歓迎!



 

 

 

 
 LINE@で黒木絵里の新着情報を
 いち早くゲット!














24時間崩れ知らず的な感じのサンローランのタン・アンクル ド ポーもスーパー魅力的商品で、私は引き続き愛しておりますが、やはり、流行とともに新しいものが続々登場。



年始第1発目にドドーーンと登場するのが、Diorから発売されるフレッシュマットな肌を作り上げるクッションファンデ「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」 が2017年1月1日に発売となります。

main
出典:Dior

ディオール初のロングラスティングクッションファンデということで、注目もかなり集まっているようですね。

sub6
 
sub5
 出典:Dior

手軽かつ、軽いつけ心地なのに、気になる部分や毛穴もカバー。

従来のクッションファンデは、ツヤ肌をゲットする的傾向にありましたが、これは、ナチュラルマット肌。

なので、土偶のようなマットでもなく、自然な輝きを残した理想のマット肌に。






メリットはそれだけでなく、最大の売りは、16時間のロングラスティング!


やっぱり、メイク崩れは気になりますから、ロングラスティングというのは嬉しいですよね。


sub4

出典:Dior

 
全5色のラインナップなので、あなたに似合う肌色もきっと見つかるはず。

初売りは、お洋服だけじゃなくてコスメもいかが?


sub3
 出典:Dior



ストリートアカデミーでも講座開催中!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓



 

 

 


黒木のブログ更新情報をリアルタイムに受け取れます




コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム
 



……人気動画……

geneTVにてコスメレビューを担当しています。
メイクアップアーティストおすすめのアイテムは、こちらからチェック! 

   



.........人気記事..........




・【モードメイクの巨匠のこだわり】ツヤ感を追究するならこれを持っていなければ始まらない

note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 

ブログを読んでいただけましたら、こちらを1クリックお願いします
(1クリック詐欺ではないので、ご安心をw)

with2
ランキングへ行くにはこちらをクリック! 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


読者登録、フォロー大歓迎!



 

 

 

 
 LINE@で黒木絵里の新着情報を
 いち早くゲット!




↑このページのトップヘ