黒木絵里の徒然美ブログ

メイクアップアーティスト兼美容ライターの黒木絵里が、美容の豆知識やオススメコスメをピックアップしてお届けします。

タグ:ネイビー



2017-06-09-11-42-39







この数日、気温が少しばかり上がってしまったものですから、春服が欲しくなったり、メイクも春仕様にしたかったり……と私の中でも異常気象です。

でもまだ2月でしたwww


春メイクというと、パステルやペールなカラーを使いたくなりますよね。

特に、ピンク系のメイクは人気。


でもアラフォーってピンクのハードル上がりません???


ピンクピンクしてしまうと若作り感が……と心配しているあなたに、甘辛mixなピンクメイクをご紹介します。



黒木オススメ 至高のヘアケア
【Flowers】はこちらから
Lily公式ストア


---------------LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です-----------



 


基本的に使うカラーはピンクピンクピンク!!!


IMG_5474

片目がちょっぴりものもらい感があって二重幅が違いますが、気にせずに。。。

今回は、アイシャドウにもピンク、アイブロウにもピンク、チークにもピンクリップにもピンクを使用しています。


目を開いていると意外とわかりづらいのですが、伏せ目がちになるとわかりやすいです。


IMG_5475

ピンクは、女性らしさ、柔らかなイメージをつくりあげます。

IMG_5472

こういうメイクというのは、瞬きしたときがとってもキレイに見えるんですよね♪


IMG_5476

ピンクピンクピンクしているメイクも、アイラインでバランスをとるのも吉です。

アイラインの色は、ネイビーで引き締め。


黒を使ってもいいのですが、ただの黒ではやっぱり面白みがないってもの。


ピンク×ネイビーって意外と相性もいいんです^ ^



マスカラは、黒のロングラッシュタイプを使用していますが、このマスカラを赤に変えてみたり、変化を持たせるとまた違ったおしゃれな雰囲気を演出できます^ ^



これから本番になりそうなピンクメイク、年齢関係なくみなさまもぜひお試しください♪



使ったアイテム、メイクの仕方などご質問がある場合はぜひぜひLINE@からお問い合わせくださいね!



 


ではでは。







〜〜黒木のカラーメイクは他にもたくさん〜〜




IMG_6903

IMG_7957

カラーメイクで迷ったら、是非ご相談くださいね!


 
 


黒木イチオシ至高のヘアケア

【Flowers】

成分の70%が水とホホバオイルでできているシャンプーで、頭皮を保湿しながら、かつ不必要な汚れを優しく浮かせて落とすという、子どもはもちろん、皮膚の敏感な方や大切なワンちゃん猫ちゃんのシャンプーにも。

無香料のシャンプー・トリートメントですので、香りは5種類あるパフュームブーケをシャンプーやトリートメントにプラスしてお使いくださいね♪

美容業界にいる人間としてあらゆるシャンプーを使ってまいりましたが、このシャンプーはまさに唯一無二です。
 
Lily公式ストア


黒木が実際にFlowersを使用し始めて4ヶ月の髪がこちら

 



ツイ廃気味のアカウントはコチラ





LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です


 



コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム



ブログ更新通知がリアルタイムに届きますよ


 

 




.........ハイパー人気記事..........


.........人気記事..........

・【化粧水問題】あなたは「手」でいく?「コットン」でいく?



・【ジェルアイライナー】あなたならどのブランドがお好き?|プロ目線で選ぶジェルアイライナー


note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 








2017-06-09-11-42-39





ブログが不定期更新になっておりすみません。

10月は何分イレギュラーが発生するので、睡眠時間の確保も重要視しております(;・∀・)

ちなみに、昨晩は23時半には寝たと思いますw

本来ならこれが理想的。。。



---------------LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です-----------


 



さて、Twitterの質問箱でこんなご質問をいただきました!

長文になりそうでしたので、ブログ記事にさせていただきますね^ ^


FullSizeRender


まぁ、「オレンジにはブラウン」っていう配色は、もはやテッパンですよね。。。

デパコスの各ブランドもプチプラコスメも、アイシャドウパレットでそうやって配色してますもんwww



こういうふうに使うといいよ〜っていう典型ですよね!



多分、黒木が思うに、この質問者さまは感性が高いのだろうなぁと。

結論から先に申し上げると、


「オレンジとパープルのようなネイビーのような……」色合わせはまったくもっておかしいとは思いません。


むしろ、最高やん!!!



最高にオシャレな組み合わせやん!!!とすら思うわけでして。。。



確かに、オレンジにはブラウンを入れておけば、まず間違いは起こらないでしょう。

ここでいう間違いとは、「似合わないことがほぼないに等しい」ということ。



ただ、それではいままでどおりで何の変化もないですよね?

だからこそ人は冒険をしたいんです。

それで違う色を使ってみては失敗をしてみたり。。。。



そうやってトライアンドエラーを繰り返して、あ!この組み合わせいいじゃん!っていう自分のお気に入りが見つかるわけです。


今回担当されたBAさんには、その引き出しがなかったものと思われます。

あるいは、どうしてもオレンジとブラウンを推したかったか。。。



百貨店のBAの仕事とは、化粧品を販売するのもさることながら、的確にアドバイスができねばなりません。

つまり、販売とメイクスキルの重要性と、メイク提案のできるセンスも持ち合わせていなければならないということ。



今回、このBAさんは、質問者さま(お客様)がせっかくアイシャドウをご購入されようとしていたにもかかわらず、どういった理由かはわかりませんが、販売の機会損失をしてしまったということ。


しかも、


「オレンジにはブラウンとかじゃ、、、」



これが決め手。


もちろん、これ以外にも何かやり取りはあったかもしれませんが、質問者さま(お客様)に仮にパープルのようなネイビーのようなお色が似合いそうになかった場合は、別の色合わせをアドバイスするなどの努力が必要でしたね!


私なら、オレンジ×パープル、オレンジ×ネイビーは全力でご提案する自信があります^ ^


例えばですけど、



DAZZSHOPで1番人気のスパークリングジェム FLASH。

こちらは、オレンジでパールがとてもきれいに発色するカラーですが、こちらと、



こういったディープパープルのアイシャドウの合わせも最高ですし(私自身も結構する組み合わせ)、




ブルーブラック(色の濃さを調整すればネイビーっぽく見える)のアイペンシルで引き締めたり、太めに引いてぼかしたりっていうのもgood。


もちろん、お客様がテッパンカラーどおりにオレンジ×ブラウンでお探しということであれば、相性の良いオレンジ×ブラウンをご提案しますが、少し別の色で冒険したいということであれば、いくらでも他のお色でご提案します ^ ^



だって、私は何よりもカラーメイクが大得意だから……!!!(キリッ



無難なベーシックカラーに飽きてしまった人は、ぜひ黒木のところにいらしてください!

上手に取り入れるカラーメイクを、あなたに合わせてご提案します^ ^




 


ではでは。





〜〜黒木のカラーメイクは他にもたくさん〜〜




IMG_6903

IMG_7957

カラーメイクで迷ったら、是非ご相談くださいね!


 
 


黒木イチオシ至高のヘアケア

【Flowers】

成分の70%が水とホホバオイルでできているシャンプーで、頭皮を保湿しながら、かつ不必要な汚れを優しく浮かせて落とすという、子どもはもちろん、皮膚の敏感な方や大切なワンちゃん猫ちゃんのシャンプーにも。

無香料のシャンプー・トリートメントですので、香りは5種類あるパフュームブーケをシャンプーやトリートメントにプラスしてお使いくださいね♪

美容業界にいる人間としてあらゆるシャンプーを使ってまいりましたが、このシャンプーはまさに唯一無二です。
 
Lily公式ストア


黒木が実際にFlowersを使用し始めて4ヶ月の髪がこちら

 



ツイ廃気味のアカウントはコチラ





LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です


 



コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム



ブログ更新通知がリアルタイムに届きますよ


 

 




.........ハイパー人気記事..........


.........人気記事..........

・【化粧水問題】あなたは「手」でいく?「コットン」でいく?




・【ジェルアイライナー】あなたならどのブランドがお好き?|プロ目線で選ぶジェルアイライナー


note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 






↑このページのトップヘ