黒木絵里の徒然美ブログ

メイクアップアーティスト兼美容ライターの黒木絵里が、美容の豆知識やオススメコスメをピックアップしてお届けします。

タグ:炎症



2017-06-09-11-42-39







1. 清潔第一だけど……

アトピーでジュクジュク炎症起きてたりすると、泡泡ゴシゴシ洗わないといけないんじゃ?と思っている人は意外と多いのかも。

アトピー肌って、バリア機能が著しく低下している状態かほぼ壊滅状態なこともあります。
そこに、界面活性剤たっぷりのボディソープを使い、スポンジやタオルでゴシゴシこすりでもしたら……

傷口をやすりで削るようなものです。バリア機能が正常に機能していないと、肌は不調をきたします。
それが乾燥なのか炎症なのかは人それぞれですが、洗浄料の刺激もしかり、皮膚の摩擦もしかり、デリケートな肌には拷問となります。

日常生活の体の汚れは、お湯でしっかり流す程度でも大丈夫なんです。それでも少し気になるという方は、弱酸性の洗浄料かつ優しい泡を手のひらにのせて体を滑らす程度でOKです。

脇の下等のデリケートゾーンも優しく洗いましょう。

2. 乾燥は厳禁

むか〜しむかし、アトピーは乾燥させたほうがいいという説があったと聞きました。漠然となぜなのだろう……と疑問でしかないのですが、アトピーに限らず、肌が乾燥することであらゆる肌トラブルを引き起こします。

アレルギーがない肌でもそうですが、アトピーは特に乾燥には気をつけたいところ。
炎症がおさまっている維持期間なのであれば、しっかり保湿で次の炎症が起きないように調子の良い状態をキープすることが大切です。

3. 気候や体調でゆらぎやすい

夏場の汗をかきやすい時期や、冬で乾燥しやすくなる時期とアトピー肌って本当にコントロールが大変。
汗をかいてもかゆくなったり、乾燥してもかゆくなったり……。

ちょっぴりかき出してしまうと、炎症を起こしてジュクジュクしてしまったり、、、そんなのを繰り返しますよね。

保湿は毎日欠かさずが基本ですが、ジュクジュクしてしまって保湿だけではどうにもならないとき、医師の判断のもと、潔くステロイド使っちゃいましょ!

ステロイドはよくない…っていう考えもありますが、炎症を長引かせてしまうよりも、まずしっかりと薬で抑えてからしっかりと保湿をして肌のバランスを整えることが先決です。

4. 保湿は命

大切だから何度も言います。
アトピーは保湿命。

顔も体もです。すべてwww
だから、お風呂上がりはとっても忙しいんですよね。

顔にも塗らなきゃ〜
体にも塗らなきゃ〜

私は、アトピーと2歳頃からお付き合いしておりますが、お風呂上がりの肌にまだしっとりと水分が残っている状態が勝負です。

その状態でザザッと全体を保湿しちゃいましょう。

5. 我が家も愛用している万能アイテム

我が家のスーパー乾燥肌(ほぼアトピーでしょうって言われている)の息子とアトピー母の欠かせないアイテムは、ゴールデンホホバオイルです。

全身保湿をまかなっています。



我が家は、2人して全身に使っているので業務用を買っちゃっていますwww
まさかの1リットル。

いやいや業務用は……という人は、



こちらも同じものですので、少量から試してみてください。
体だけでなく、お顔につかってもわーお!!って驚きます。(毛穴とかキレイになる気がする)


このゴールデンホホバオイルは、未精製のものなので正確にいうと不純物もまざっているわけですが、それとともに栄養も豊富。


ビタミンEやA、オレイン酸にリノレン酸も入っていたり、何より注目したいのが「ワックスエステル」。


ワックスエステルっていうのは、人の皮脂に含まれている天然油脂成分なんですが、ゴールデンホホバオイルの約90%以上がこの「ワックスエステル」。


つまり、人の肌との親和性が非常に高いこともあって、保湿には最高なわけです。
また、アトピーの原因ともいわれている「黄色ブドウ球菌」を鎮める働きもあるようです。


某アメリカの大学でおこなわれた研究では、皮膚に悪影響をもたらす一般的なバクテリアや黄色ブドウ球菌にゴールデンホホバオイルを塗布したら死滅したという説も。


そんな万能なゴールデンホホバオイルですが、「未精製」のものと「精製」のものとわかれており、未精製だからこそ肌に合わない人もいれば、精製したものが肌に合うという人もいるので、未精製のものが絶対に良いというわけではありません。


この世に万人に合うものはないという認識で。



黒木オススメ 至高のヘアケア
【Flowers】はこちらから
Lily公式ストア


---------------LINE@で直接質問・メイクレッスンのご予約も可能です-----------



 


ちなみにこの、Flowersというシャンプーもゴールデンホホバオイルがふんだんに使用されています。そのため、肌の弱い方も安心してお使いいただけるアイテムとして非常に人気が高いです。

ちょっとお値段は張るのですが、市販の根こそぎ汚れも油も水分も洗い流してしまうシャンプーに比べると、アトピーっ子には神アイテムかなと思っています。


アトピーと付き合うってなかなか大変なことです。
私も毎日闘っています。


けれど、しっかりと保湿をして良い状態をキープしていれば炎症は起きづらいので、ここぞとばかりにケアにチカラを入れています。


私のが正解というわけではありませんが、こんな方法もあるんだよ〜くらいにご参考ください^ ^






〜〜黒木のカラーメイクは他にもたくさん〜〜


IMG_5002

IMG_5095

IMG_5153

IMG_5472


カラーメイクで迷ったら、是非ご相談くださいね!


 
 

黒木イチオシ至高のヘアケア

【Flowers】
成分の70%が水とホホバオイルでできているシャンプーで、頭皮を保湿しながら、かつ不必要な汚れを優しく浮かせて落とすという、子どもはもちろん、皮膚の敏感な方や大切なワンちゃん猫ちゃんのシャンプーにも。

無香料のシャンプー・トリートメントですので、香りは5種類あるパフュームブーケをシャンプーやトリートメントにプラスしてお使いくださいね♪

美容業界にいる人間としてあらゆるシャンプーを使ってまいりましたが、このシャンプーはまさに唯一無二です。
 
Lily公式ストア


黒木が実際にFlowersを使用し始めて4ヶ月の髪がこちら

 



ツイ廃気味のアカウントはコチラ




LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です


 


コスメやファッションも要チェックです
Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム



ブログ更新通知がリアルタイムに届きますよ

 

 



.........ハイパー人気記事..........


.........人気記事..........
・【化粧水問題】あなたは「手」でいく?「コットン」でいく?



・【ジェルアイライナー】あなたならどのブランドがお好き?|プロ目線で選ぶジェルアイライナー


note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 












最近、多くの依頼を受ける「紫外線」ネタ。

黒木の記事をご覧いただいている方は、すでに耳タコ状態かと思いますが、年間を通して降り注いでいる紫外線に対し、日焼け止め対策も年間を通してマストなんですよ〜という、アレです、アレ。


日焼け止めをドラッグストアで買っている方、はたまたネットでポチっている方も必ず目安にしていると思いますが、「SPF」いくつ、「PA」+が何個か、、、、なんてところ、気になりませんか?

なりますよね?

なるでしょ?

ならなきゃおかしいでしょ!(爆笑)


もう知っている人は、ここで離脱してOKです。

しかし、人に説明できる自信がない人は、ここから先、熟読必至。(キリッ)


今日は、これから本格化する紫外線対策の「SPF」と「PA」について再確認したいと思います。



 「SPF」とは

3598232e9b9ef6b57c50ae64aefbef82
引用元:tumblr

Sun Protection Factorの略。

主にUVBの防止効果を表します。

UVBは、別名「レジャー紫外線」とも呼ばれ、短時間でも浴びることで、肌表面が赤く炎症を起こしたり、数日後には黒く変化します。

繰り返し浴びることによって、皮膚ガンの原因になることも……。

SPFは、1を約20分で計算します。

その数値が高いほど、UVBをカットする効果が高いといえます。

例えば、SPF30の日焼け止めの場合、20分×30=600分となり、塗ってから約10時間作用すると考えられます。

しかし、人によって、日に当たってから焼けるまでの時間は異なります。

そのため、近年では、どのくらいの時間作用するかという時間の概念ではなく、"防御力の強さ"という考えも出ています。



これらのことから、日常的に使うもの、お子さんの運動会や外のレジャーなどに使うものと、SPF値に差をつけるとよいでしょう。



だったら、日頃からSPF値の高いものをつけておけば、まず間違いはないわね!と思っているそこのあなた!!!

そう、あなたです。

SPF値は、高ければ高いほど、肌への負担も大きいもの。

そのため、肌の弱い人は、デイリーユースは危険ですよ!

上記の図にあるとおり、日常的に使うものは、SPF10から20くらいのものでOK!

炎天下は、50くらいあると安心です。(油断はするな、後悔するぞ!w)



  「PA」とは

引用元:Pinterest

Protection Grade of UVA の略。

主にUVAの防止効果を表します。

UVAは、「光老化」を引き起こすといわれている恐ろしい紫外線。

それは、真皮にまで届くといわれており、ハリや弾力を保つ、コラーゲン繊維やエラスチン繊維を破壊し、シワやたるみの原因になることも……。

UVAは、窓ガラスも透過し、室内にも入り込むため、お休みの日に無防備にすっぴんで過ごして、うっかり日焼けをしてしまう!なんてこともあるのです。

PAは、SPFと違い、数値ではなく、「+」の数で表します。

「+」から「++++」まであり、その防御力と比例します。


こちらも、SPFと同様、「+」の数が多いほど、肌への負担は大きくなるので、毎日使うものは、「+」か「++」くらいにとどめておくとよいでしょう。



各メーカー、こぞってSPF50+を実現!とか、最高基準値処方!なんてうたっていますが、そのあたり、消費者が賢く見極めないと、自分の肌をいためつけることになりますからね!

紫外線対策、上手に行いましょう!



 
アイキャッチ画像引用元:Teen Times 




note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 

ブログを読んでいただけましたら、こちらを1クリックお願いします
(1クリック詐欺ではないので、ご安心をw)

with2
ランキングへ行くにはこちらをクリック! 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


読者登録、フォロー大歓迎!



 

 
 

 
 LINE@で黒木絵里の新着情報を
 いち早くゲット!


Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム
使用したコスメなどを撮ったりしています
是非是非フォローを!




↑このページのトップヘ