黒木絵里の徒然美ブログ

メイクアップアーティスト兼美容ライターの黒木絵里が、美容の豆知識やオススメコスメをピックアップしてお届けします。

タグ:経験










久々に、コラム的なものをブログでも書いてみましょうか。

これ系のものは、だいたいnoteの方にupしているのですが、たまにはこちらでもいいですよね。

興味がなければ、スルーしていただいて結構ですので。



4月に突入しました。

新生活が始まった方も多いのでは。


我が家の息子はというと、春休み中も休むことなく学童へ通っております。

そう、私がひっきりなしに仕事をしているので、彼の春休みはない!ということになりますね。


当然ながら、私自身にも休みはございませんので(汗)


そんな息子も、この4月から小学校の新2年生に進級します。

1年前の今頃は、小学校入学でドキドキしていたのかと思うと、少し懐かしさすらおぼえます。



さて、今あなたの人生は、充実していますか?

うん!超ハッピー!……と即答できる人もいれば、その真逆の人もいることでしょう。


それは、自身が"どこに幸せを感じるか"というところにあります。

あなたは、どういうところに幸せを感じますか?



彼氏と過ごす時間でもよし

夫と過ごす時間でもよし

子供と過ごす時間でもよし

友達と過ごす時間でもよし

独りで過ごす時間でもよし


人それぞれです。



ちなみに、私はというと、毎日美味しくご飯が食べることができ、元気に仕事ができ、ぐっすりと眠れることを基本とし、息子と2人で楽しく過ごすことが幸せの土台になっています。

そこにプラスアルファして、バカな笑い話や真剣な子育て相談ができる友情を超えた存在や大好きな友人たちのおかげで、どんな逆境も乗り越えられるのではないか!?と錯覚しております。




ーーーー思うのです。


考えて生きることは、とても大切だと思います。


人生の選択肢として、AがいいのかBがいいのか。

子育てには、CがいいのかDがいいのか。


でも、正解は、人によって全て違うし、いくら頭で考えても、やってみたら違った〜なんていうことは、ざらにあります。

それでいいと思います。

だって、人間って、失敗して学ぶ生き物じゃないですか。






私は、この世の中で、理屈っぽい人が大嫌いです。

何かにつけて抗弁してくるというか、口ばかり先に立つんですよね。


それだけいうならやってみなよ!と思うのですが、結局は口先だけ。

行動にも移さなかったり。




頭の中でいくら思い描いても、それは、妄想でしかないのです。

そう、単なる自己満足でしかないということ。


ものごとは、体験することが大切なのであり、いくら考えても、体験をしなければ意味がないと思っています。

体験して、失敗することもあるでしょう。

けれど、失敗したら戻ればいいだけですから。

よほどの犯罪をおこさない限り、人生やり直すことができます。




今の仕事に嫌気がさしている人、いっそのこと、転職してしまいたいと考えている人、多いに結構だと思います。

もっともっとチャレンジすればいいと思います。



美容業界もウェルカムですよ!



ただこれだけはダメ。

「受け身」



何か起きることを待っている、キッカケ待ち。

いやいや、そんなことをしていると、人生タイムアップですよ。


時間がもったいない。


おいおい、黒木、そんなに生き急ぐなよ……と思われるかもしれませんが、そうではありません。

限られた人生の中で、充実させることは絶対に意味があると思っているからです。

だってつまんない時間って、損だと思いません?


もちろん、つまらない時間から得るものもあるかもしれませんが、、、、まぁ、ほぼほぼないに等しいでしょうね。




何をやるにせよ、ステップアップするためには、経験が必要です。

今そうして悩んでいる時間があるなら、次へのステップへ行く準備を始めてみませんか?



せっかく年度が変わる4月ですもん。

いいチャンスだと思いますよ!



人生に迷ったら、立ち止まることも大切だけど、進んでみる勇気も大切。

失敗したら戻ればいいのだから。


さ、皆さん、ハッピーな4月にしようではありませんか!






アイキャッチ画像引用元:tumblr









note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 

ブログを読んでいただけましたら、こちらを1クリックお願いします
(1クリック詐欺ではないので、ご安心をw)

with2
ランキングへ行くにはこちらをクリック! 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


読者登録、フォロー大歓迎!



 

 
 

 
 LINE@で黒木絵里の新着情報を
 いち早くゲット!


Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム
使用したコスメなどを撮ったりしています
是非是非フォローを!













今回のブログ記事は、美容とも何も関係ないので、黒木がお伝えする美容の情報云々以外に興味のない方は、ここで離脱してください。

フジテレビドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に基づく、自分と照らし合わせた感想というか思想というか……を綴ります。

時間のある人は、ヒマつぶしにでも読んでいただけたら幸いです。


imgres-1
フジテレビドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」。

略して「いつ恋」。 


キャスティングが面白いのと、俳優陣の演技っぽくない演技というか、一歩踏み外すと学芸会的な「劇」のようになってしまいそうなギリギリの世界観が好きで、毎週みています。

もちろん、ストーリーや相関図などは、割愛させていただきますね。


主演女優 有村架純さんがこう言うのです。 

「いつかこの恋を思い出してきっとないてしまうんだろうなって。
掛け替えのない時間の中にいる、二度と戻ることない時間。こんなこともうないから眩しくて泣いてしまうんだろうな


妙に響きましたね。

第1章は、彼女が22歳の設定でした。

次週からは、5年が経過し、27歳になった今でも東京で頑張っているという第2章に突入する模様。


20代の5年間ってとても大切なものだと思うのです、黒木。

それは、30代になった今、子供をもった今だからこそ考えるようなことなのですが。


勝手に自分に照らし合わせると、私は、23歳に結婚をし、25歳で息子を出産、28歳で離婚をし、今に至ります。

私は、20代という時代は、仕事にとってもプライベートにとっても、とてもコアな期間だと考えます。

仕事にいたっては、修行だったり、経験を積む土台となるとき。

プライベートは、社会人として働き出し、自分の自由になるお金もできて、いろんな経験をするとき。


しかし、私は、そのコアな時期を、多少なりとも病んで過ごしてしまったが故、今になって思い起こすことがたくさんあります。

後悔ではありません。

完全に「たられば」的発想です。


あのとき、こうしていたらどうなっていただろうか……っていうやつです。


人間は、人間という名の動物だと思っているし、根本をいえば、恋愛は子孫繁栄のもとに成り立つとすら思うこともあります。

人と出会い、興味を持ち、恋に落ち、共に過ごし、結婚をするというのが一般的な人生の縮図なのだろうなと。

もちろん、人と過ごすことに興味がない、人とは一緒に過ごせないから独りでいる等々、 パターンは様々です。



私は、「恋」というのは、人生を豊かにするものだと思っている人間のひとりです。

しかしながら、人間には向き不向き、得手不得手があります。


私はどうも、仕事と恋の両立には、不向きなタイプなようでして、必ずどちらかに支障をきたします。

今までの経験上、仕事には支障をきたしたことがないので、恋のほうを犠牲にしてしまいます。


そう考えた時に、

「あぁ、私は恋愛に不向きなタイプなんだろうな」

と、いつしか思うようになりました。


特に、今何よりも一番に想える息子がいるからということもあると思うのですが。





あなたは、"思い出して泣いてしまう"ような恋をしたことがありますか?


実は、私、あるんですw

今でこそ、思い出して泣かなくなったものの、20代後半では、まだまだ思い出して泣いていましたね。


昨年の10月に、実家から息子と引っ越しましたが、そのときにやっと色々捨てることができました。


そのときの彼にもらったティファニーの指輪。

彼とのペアリング。

彼からの手紙。

彼と撮った写真。

彼と撮ったプリクラ。


高校時代の出来事でしたから。


記憶は美化されるものだとわかっていながら、33歳になるまでずっと捨てることができなかったのです。

もちろん、その彼と別れたあとには、違う人を好きになり、お付き合いもしました。

そして、23歳になったときには、結婚もしました。


けれど、ふとしたときに、思い出しては泣いていたのです。

なぜ泣いていたのかは、よく思い出せません(汗)


けれど、思い出しては泣いていました。



人間って、なんで人を好きになるのでしょうね。

楽しいこともあれば、つらいこともある。

もちろん、乗り越えられないことはないわけですが、あのつらさ、、、イヤですよね(汗)



よく、彼氏がいない期間がない女性、彼女がいない期間がない男性っているじゃないですか。

それって、ある種の才能だと思うんですよね。


人を好きになるプロ?

人を好きになるということは、その人のいいところをいち早く見つけられるということですよね。

すごく素晴らしいことだと思います。


それがいいことなのか悪いことなのかというものさしで計ることはできませんが、私が思うには、とてもいいことだと思うのです。

自分以外の人間は、考えが違って当然。

喧嘩をすることもあるだろうし、共に過ごすのであれば、妥協を知ることもあるでしょう。

それって、とても経験値が上がることだと思うのです。


ビジネスに置き換えてもそう。

やはり、数多くの人と接し、数多くの人を知っているからこそ、パターンがつかめてくる。


そう考えると、やはり「恋」って人生にとって悪くはないんだな〜と。

人を豊かにするし、許しを覚えたり、いろんな経験ができますよね。


あと何十年生きるかわかりませんが、恋をしていないこのときは、人生損をしているのかな……。

もちろん、恋がすべてではありません。

私は、1人の時間は大好きですw



けれど、人生にゆとりがある方は、やっぱり恋をしたほうがいいと思いますよ!

"思い出して泣いてしまうような恋"エピソードがある方、ぜひメッセージでください。


人のそういう色々なこと、聞いてみたいな〜。


あ、なんか、ラジオ番組やりたくなってきたw



こんなことばっか書いていないで、仕事します(汗)


ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。










.........人気記事..........

・ワーキングママの必需品 




読者登録、フォロー大歓迎!



 

 

 

 
 LINE@で黒木絵里の新着情報を
 いち早くゲット!


Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム
使用したコスメなどを撮ったりしています
是非是非フォローを!




↑このページのトップヘ