黒木絵里の徒然美ブログ

メイクアップアーティスト兼美容ライターの黒木絵里が、美容の豆知識やオススメコスメをピックアップしてお届けします。

タグ:離婚



2017-06-09-11-42-39






どうも、花粉症の薬がキマりまくってるマンです。

夜寝る前に薬を飲むのですが、昼間はキマりまくっていて、21時あたりを目安に薬の効果があからさまに切れて、咳込み始めます。

薬ってしゅごい。。。


さて、作家のはあちゅうさんの喜ばしいニュースが舞い込んできましたね!

なんだか他人事だと思えないくらいに心がほこほこしました。



このニュースをみて、はあちゅうさんのYouTubeをみたら、なんだか自分のことと重ねてしまって。




なので、今日は、経験した私の経験談を綴らせていただきます。



まだまだ若かったあの頃

私が結婚したのは、23歳の10月でした。もう13年も前のこと。(遠い目

本当に大好きで結婚した相手。(結果的には5年後に離婚になるのですが……)
昔から結婚願望も強く、子どもも早く欲しい!と思っていた私。

まぁ、今考えるととてつもない勢いと盲目になっていたことは否めないのであれですが、後悔はしていません。

簡単に妊娠するものだと思いこんでいた

結婚と同時に妊活をし始めました。私の周りの友人たちは、授かり婚も多く、言い方はビミョーですが簡単に妊娠するものだと勝手に思い込んでいました。

私の元夫もそう思っていた1人です。

しかし、待てどくらせど授からず、不安になって産婦人科を受診して調べてもらうことに。

1年間の不妊治療

産婦人科であらゆる検査をしました。血液検査はもちろん、卵管造影検査など痛みの伴うものも。

あらゆる検査をしてみても、特に異常は見当たらず「タイミング的な問題」という結論に。
妊活をしたことある方ならわかると思うのですが、毎月毎月計画的になるわけですよ。

世の旦那様たちが忌み嫌う「事務的な作業」というやつです。
あれね、女性のほうも病むんですよ。。。

次こそは!次こそ……またダメか。。。の繰り返しで。

それを何回か繰り返したあと、タイミング療法で使われる「排卵誘発剤」の筋肉注射も打ちまくりました。(地味に痛くて本当にイヤでした)

喜びとつらみ

不妊治療から1年が経過する頃、異様な体調不良におそわれました。

週数でいうと、2週と6日。
仮に妊娠をしていても、こんな週数では体の異変も本来なら感じないし、まずわからない週数です。

にもかかわらず、めっちゃ気持ち悪いし、ひたすら微熱でした。
早めに使用できる妊娠検査薬では、ほんとに、、、ほーーんとにうっすら陽性反応……!!!

サロンで仕事していた元夫に急いでメールしたことを覚えています。
帰宅した元夫と超絶喜びましたし、ただ、このまま妊娠を継続できるのかの不安も一気に押し寄せたり。

あとは、体調不良がハンパじゃなかったです。つらかった。。。

週明け、産婦人科を受診し、検査をしたら、

「妊娠ですね。おめでとうございます!」

といわれ、超絶嬉しかったのですが妊娠3週にして、つわりとの長い戦いの幕開けで毎日「もう明日は訪れないかもしれない……」という意味不明な妄想とテレビで映るグルメ番組に殺意を覚えていました。

複雑な心境

当時、流行真っ只中だったSNS「mixi」。

そのコミュニティで不妊治療仲間がたくさんいました。不妊治療中に励まし合ったり、正直にいうと、ときに卒業していくメンバーにおめでとうをいうのがつらかったり。

そんなこともあり、ともに闘ったメンバーに妊娠を伝えるのはちょっぴり勇気のいることでした。

嬉しいけどなんていうか……。

でも、現実は待ったなし。
それから数日も持たず、私は重症妊娠悪阻(つわりがハイパー激しく、水さえ受け付けなくなる重症のつわり)と夜間救急で診断され、そのまま入院となりました。

そして、2008年。
予定日よりも2週間早く出産という形に。

今とこれから

2019年の今、女性の生き方には様々なかたちがあります。
結婚が全てではないし、子どもを生むこともマストではない。

はあちゅうさんのように、籍は入れずに事実婚で妊娠出産というかたちも私はアリだと思います。

無論、バリバリに働きぬいて子どもを生まないという選択肢も往々にしてアリだと思います。

そして、不妊。
これは、本当に切実な問題で、ゴールの見えない戦いというか。。。

私は幸いにして授かることができましたが、どんなに多額の費用、治療を受けても授からないこともある不妊治療。

こればかりは、適当な言葉が見当たりません。
なかなか授かることができなかった当時の私を思っても、かける言葉が見当たりません。

だからこそ、率直に言葉にならない言葉を、同じ経験をしたもの同士語らうのが1番なのかなと思います。

結婚から5年。離婚をしました。
28歳の冬。

引っ越しは、私の誕生日当日でした。(よりによってwww)

いろいろ書き綴ると、1冊の本が仕上がりそうなので割愛をしますが、いろいろありました(汗)

不妊治療の末に授かった息子は、4月から小学校5年生になります。
発達障害を抱えている息子で、越境して特別支援学級に通う息子ですが、この子を授からせてくれた元夫にはとても感謝をしているし、子育ては本当に大変だけど息子にも元夫にもたくさんのありがとうでいっぱいです。

ただ、元夫に一言だけ。

養育費、バックレてんじゃねーよ。
追い込みかけられたくないからって住所不定にしてる36歳とかどうかしてるだろ。


あ♡
一言じゃ済まなかったw


とにもかくにも、はあちゅうさん、おめでとうございます♪





---------------LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です-----------



 



ではでは。







〜〜黒木のカラーメイクは他にもたくさん〜〜


IMG_5002



カラーメイクで迷ったら、是非ご相談くださいね!


 
 



ツイ廃気味のアカウントはコチラ





LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です


 



コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム



ブログ更新通知がリアルタイムに届きますよ


 

 




.........ハイパー人気記事..........


.........人気記事..........

・【化粧水問題】あなたは「手」でいく?「コットン」でいく?



・【ジェルアイライナー】あなたならどのブランドがお好き?|プロ目線で選ぶジェルアイライナー


note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 















先日、ホワイトデーに焼き菓子をもらって浮かれたことによる「ズル剥け事件」は、無事終息に向かっています。

参照:【黒木驚愕】腐女子(女子?)化した私に神たちからのプレゼント

2017-03-15-15-04-33
 
こんなエグい感じだったのが、キズパワーパッドをしつこく貼り続けた結果、

image
 
きちんと皮が戻ってきてくれました!!!!

ありがとう!皮膚!

ありがとう!自然治癒力!


ついでに……

ありがとう!キズパワーパッド!!!


そんなことはさておき、今日は春分の日。

または、宇宙元年ともいわれる、宇宙の元旦にあたる日です。

そんなスペシャルな日に、とんでもないイベントが……。


私は、23歳で結婚し、25歳で息子を出産、28歳のとき、2歳の息子を抱えて離婚をしました。

あれから6年が経ちました。

息子は、学校で「友達に母子家庭をバカにされた!」と泣いて帰ってきたことがあったのです。


私の性格だと、「そんなダサいこと言ってるやつ、やっつけちゃえよ」と言いたいところですが、それはいろいろと問題が。。。。(ま、私だったら、確実にやっていますw)

そこから数日、息子も不安定になって、「俺のパパに会いたいよ〜!!!」と泣いたりすることも。

だがしかし、こればかりはどうにもならない。。。



今すぐ復縁?

いや、ないない。

今すぐ新しいお父さん連れてくる?

いないいない。

イトーヨーカドーに、3,980円くらいで売ってない?


売ってないし。。。



ね。

どうにもならないんですよ。



学校の担任の先生にも相談しました。

どうするべきか……。


もちろん、離婚した元夫にも連絡をし、こういう状況だけどもどうしたらよいのかと相談をしました。(円満離婚なため、話し合いは可能です)



今までになぜ面会交流をさせなかったか……

それは、息子が幼い分、パパに会えたとしても、必ず抱く疑問が「なんで一緒に暮らせないの?」ということ。
会えるのに、一緒に暮らせない。

それは、子どもにとったら不思議なことですよね。

「離婚」ということも話をしたことはありました。

しかし、理由までは理解ができなくて当然です。


それは、元夫も理解してくれていました。

また、元夫もどんな顔をして会えばいいのか……という不安を抱えていたようです。


それはそうですよね。長いこと離れていたわけですから。


そこで、今回、息子も4月から小学校3年生。

お母さんとお父さんが、なぜ離ればなれにならなければならなくなったか……も、噛み砕いて説明したり、お母さんもお父さんも簡単に離婚を決めてバイバイしたわけではないから、「はい、また一緒に暮らしましょう!」というようには簡単にいかない。

だから、もしも会ったとしても、一緒に暮らせないということは理解できるか?という意思確認をおこないました。

まだまだ完全に理解できたかどうかは謎ですが、息子は、「わかった、それでも会いたい」と答えを出したため、では、1度会ってみようかということで、元夫と3人で昔に行った「新江ノ島水族館」に行くことに。



お昼ご飯を一緒に食べてから、6年間の隙間を少しずつ埋めつつ、いざ水族館へ。

着いて早々、


3人で記念写真。

何年ぶりでしょうねっていう。。。あ、6年ぶりか。

何が突っ込みたいかっていうと、元夫婦揃ってトップスがデニム。。。オワタ


元夫もニット帽をよくかぶる人なので、今日はニット帽ではなかったことだけが幸いでした。。。

そうでないと、どんだけだよ、、、っていう状態になりますので(汗)




何か言いたげな魚とアイコンタクトをとったり、


やたらパッションカラーな魚とコミュニケーションをとったり、


ファインディングドリーもびっくりなカラーの魚たちと見つめ合い、



やたら青々してテンションが下がりそうになりながら、かつ人混みで帰りたくなる心を必死に奮い立たせながら、、、

うみがめを見つめる息子。

また、息子は、自分のデジカメを駆使し、魚を撮りまくっていました。


なかなかいい感じで撮れていましたよ。


ふむ、後ろ姿もいいじゃない。


イルカショーは、待ちくたびれてなぜか半ギレで見ていた息子。

私と元夫は、やっと座れる……というテンションでホッとしましたけどw



まぁ、こんな感じで終えた歴史的な日。(黒木家にとってw)


しかも、1時間も電車に乗って行くという私には拷問極まりない移動方法。。。

しかし、電車好きな息子にとっては、電車に乗れるわ、パパには会えるわ、大好きな水族館に行けるわで、全てが最高な日だったようで、帰りの電車は、私の肩にもたれてウトウトしていました。


どうだった?と恐る恐る聞いてみたところ、

「パパに会えてよかった!」

と安心感と満足感が得られた様子。


今後、不定期ではあれど、こうした機会が持てたらいいなとことで、元夫婦で結論を出しました。

また息子が望むなら……ということで。

もうすでに、次はどこ行く〜?と望んでいますがwww


息子にとって、かけがえのない日になったことは間違いありません。







 


ストリートアカデミーでも講座開催中!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓



 

 

 


黒木のブログ更新情報をリアルタイムに受け取れます




コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム
 



……人気動画……

geneTVにてコスメレビューを担当しています。
メイクアップアーティストおすすめのアイテムは、こちらからチェック! 

    



.........ハイパー人気記事..........

・【単品使いは至難の技?】クッションファンデのメリット・デメリット

.........人気記事..........



note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 

ブログを読んでいただけましたら、こちらを1クリックお願いします
(1クリック詐欺ではないので、ご安心をw)

with2
ランキングへ行くにはこちらをクリック! 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


読者登録、フォロー大歓迎!



 

 

 

 
 LINE@で黒木絵里の新着情報を
 いち早くゲット!













近所にできた、田舎の象徴?チックなニトリに行ったら、駐車場から出庫するのに10分以上かかりました。私の大好きなYマダ電気もあるのに、かかりつけショップにはならなそう。。。(パッと行って、パッと出られるところじゃないとイヤ)

人混みが嫌いすぎる私と息子。

見たいものもままならず、「人混み無理……帰ろう……」とそそくさ店を出たものの、駐車場から出られないという。。。無料駐車場ですが、出庫待ちの渋滞。

私と息子、食べ物屋さんもどこもそうなんですけど、並ぶのが無理なんです。
だからって、割り込みするとかそういうのじゃないですけど、「あ、、、並んでる……」と認識した瞬間、もう行きません。

混んでる→行かない

これでイライラ回避。


■ 最近のマジ悩み

最近、リアルに悩んでいることがあります。

皆様もご存知のとおり、我が家、母1人子1人の母子家庭でございます。私は、俗にいう、シングルマザーっていうやつで、私が大黒柱です。

息子が2歳の頃に離婚をし、今流行りの出家をしました。

なので、息子は父親の顔さえ覚えていなかったのですが、小学校に上がる頃には、「パパが見てみたい」ということから、アルバムを見せてあげました。

案の定、「会いたい」と。
我らは、円満離婚なので会わせることに何の抵抗もないのですが、心配なのは、息子が混乱してしまわないかということ。

「なんで一緒に暮らせないの!?」
まぁ、普通そうなりますわな。

でもま、単純に、離婚したからやで〜っていう。


■ 深刻化したその問題

そんな息子ですが、最近、

「母ちゃん、おれ、母子家庭って恥ずかしい」と言いだしたのです。

え……え???
今、なんつった????

ポカーーーンです。

単なる私のエゴなのかもしれませんが、家族が母1人ということを「恥ずかしい!」と思わせないように、自分なりの工夫をして過ごしてきたこの数年間。

どうやら、失敗していた模様。。。メーデーメーデー

母子家庭恥ずかしいって言われてもなぁ、、、「じゃあ、誕生日になったらヨーカドーで買ってあげるね!」っていうわけにもいかないし、「アマゾンプライムで頼もっか!」というわけにもいかない。

え?

再婚しろと?

結構考えているのですが、「母子家庭恥ずかしい」に対する解決策が思いつかないのです。


■ 36歳で再婚説

私が唯一信頼している占いの先生がいます。その方には、虫の知らせがあるとき(たいてい何かの転機)に占ってもらうようにしています。

あとにも先にも、占ってもらったのはこの方だけです。(基本的に、占い師を信じていないので)

そんな先生に、「36歳で再婚するかも〜」と言われました。えーっと、昨年の話ですね。

おいおいおい、ちょいとお待ちなさい。
現在、34歳の私。
36歳で再婚するとしたら、そろそろ出会っておかないとあかんのちゃう?っていう古い人間なわけですが、そもそも再婚に前向きじゃないんですよね。(ま、負け惜しみではありませんよ……)

離婚してからというもの、「結婚」という制度について疑問をもつようになりまして。。。
疑問?というか、意味合いというか。。。

それでも、「再婚するかも〜」なの?


どうなるかはわかりませんが、とりあえずは時に身を委ねるばかりです。


■ それでもオカン頑張って働いて、キミに不自由させへんで

ということで、最近、いろいろ動きが変わってきました。
なので、やはり学童のお迎えに間に合わないかもしれないということもあるだろうし、学区を越境して特別支援学級に通うことになった息子。

自分で帰ることができる距離ではないです。
基本的には、帰りはお迎え必至なのです。

そこで、自治体のサポートに全力で頼ることを決めました。

image


今朝は、その説明会に行ってきました。

各自治体で、あるところとないところがあるみたいですが、「ファミリーサポート」というものがあるんです。

保育園や学童にお迎えに行ってくれたり、、、様々なサービスが。


この説明会に出ないと、登録すらできないので、今すぐ利用するわけではありませんが、とりあえず登録だけしておかないと、、、ということで。

4月からは、また出張も増えるし、、、とりあえず利用できる準備を。


■ 寂しさか?寂しさなのか??

「母子家庭恥ずかしい、母ちゃん死ね」←と、こんなことは言っていませんw

「母子家庭が恥ずかしい、お父さんがいるお家が羨ましい」が正解です。
仕事の忙しさにかまけて、少し愛情不足だったかな?

毎晩お風呂に一緒に入って、毎晩ご飯も一緒に食べて、毎晩一緒にテレビを観たり、本を読んだり、おそまつさんを観てゲラゲラ笑ったり……毎晩一緒に足を絡ませて寝て……と、結構私の中ではHAPPY LIFEのつもりでいたんですがね。

担任の先生にも相談をしました。
先生は、一緒にご飯を食べ、一緒にお風呂に入り、一緒に寝る、これをしてあげてください、と。

うん、してる。してるよ先生。


困ったことは解決してあげたいけれど、「お父さんが欲しい」といわれても、「はい、じゃあお父さんだよ〜」ってしてあげることができないこのツラさ。。。ことがら的にね。

ニトリで3,980円くらいで売ってたらいいんですけどね(汗)


レンタルお父さん、、、、イヤ、無理www

とりあえず、息子と向き合い、私自身できることを全力でやっていくしかないという……。


ごめんよ、息子。








 


ストリートアカデミーでも講座開催中!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓



 

 

 


黒木のブログ更新情報をリアルタイムに受け取れます




コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム
 



……人気動画……

geneTVにてコスメレビューを担当しています。
メイクアップアーティストおすすめのアイテムは、こちらからチェック! 

   



.........人気記事..........




・【モードメイクの巨匠のこだわり】ツヤ感を追究するならこれを持っていなければ始まらない

note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 

ブログを読んでいただけましたら、こちらを1クリックお願いします
(1クリック詐欺ではないので、ご安心をw)

with2
ランキングへ行くにはこちらをクリック! 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容の豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


読者登録、フォロー大歓迎!



 

 

 

 
 LINE@で黒木絵里の新着情報を
 いち早くゲット!




↑このページのトップヘ