黒木絵里の徒然美ブログ

メイクアップアーティスト兼美容ライターの黒木絵里が、美容の豆知識やオススメコスメをピックアップしてお届けします。

タグ:祭り



2017-06-09-11-42-39






意外と泣き虫、黒木絵里です。

趣味は?と聞かれると、今はチャリと囃子です。
それに、キャンプとかも好きですね!

あとは、ドライブと……私趣味ないと思っていたら結構ありましたねwww

なかでも小さな頃から大好きなものを今でも続けています。


小学校4年生で見つけた趣味

小学校4年生のとき、近所の幼馴染の兄ちゃんたちが地元の神社のお祭りで面白そうなことをしていたんですよ。

それが「神輿」「祭り囃子」

祭り囃子っていうのは、笛1人と太鼓が3人と鉦をつかって祭りを囃し立てるあれです。(アレとは??)

ひな祭りの歌にもある、

「5人囃子の笛太鼓〜」

ってアレですwww←

もともと学校の授業で音楽が好きで、楽器にはえらく興味がありました。
だからでしょうか、笛太鼓にめちゃめちゃ興味を持って、習い事として弟子入りしちゃいました。

地域に根ざすものとして

お祭りは、地域の氏神様を祀る神社でとりおこなわれます。
もちろん、その神社によっては囃子保存会がない地域も。

そういうところに、応援でいくこともあります。(囃子を演奏しに)

私の住む地域の神社は非常に小さいのですが、れっきとした氏神様を祀る神社です。
神輿も保有しています。

なので、年末のお詣りも初詣もまずは地元の氏神様から。

その地域で生まれ、育ち、過ごしている以上、知っておいたほうがいいこともありますし、興味を持っても面白いですよね!

無形文化財を継承すること

祭り囃子って、実は無形文化財に指定されています。
お着物とかお茶とかも一緒ですが、〇〇流みたいな流派がありますよね。

お囃子も流派があって、地域によっては手事も様々です。

その無形文化財に認定されるまでに、幾年の年月を経たか……。
楽譜もなく、口伝えで伝わってきたメロディーはまさに無形。

マニア(私)にとってはゾクゾクするレベルなんですwww←ほぼフェチ

学生の頃は、CDとかMDとか聞いて学校に行っていましたが、メロコアではなく
私のヘッドフォンには囃子が流れていましたwww

お墓でもなんでもそうですが、次の世代が継いで守り……というのが繰り返されて
その家、その地域、その土地の歴史ができていきます。

せっかくその地域に生まれたのだから、その地のものを親から子へ、子から孫へと引き継がれる様を目の当たりにした時、私もそうしていきたいなと思いました。

小さい頃から夢だった

小さい頃から夢でした。自分の子どもとお囃子をすること。
うちの保存会では、親から子、子から孫へと引き継がれることが非常に多いです。

やれ!と言われてやることもなく、自然と好きでやっているということが多いですかね。

やらされているのだったら、この芸事はまず続きません。
好きこそ物の上手なれ……まさにこれだと思います。

幸い私は子宝にも恵まれ、独り身で子を抱え地元に戻ってきたのが約10年前。

結婚して引っ越して地元を離れてから、また地元に戻るのと同時に囃子にも復帰。
息子に物心がついて、息子に、

「お母さんはあなたとお囃子をやりたい」

と言い続けて数年。

ずっと嫌だ!と断られていたものの、昨年やっと、

「お母さんがおれとそんなにやりたいならやってあげてもいいよ」

と、今は囃子でバカ面というお面をつけて、私が笛を吹いたり太鼓を叩いているときに、彼は踊ってくれています。

IMG_7069

あ、これですw

IMG_7070

ここに写っている3人は小学生。

自分たちが好きでお囃子をやっています。

この土地で生まれ、この地域に育ち、この地の伝統芸能を習っています。

IMG_7065

最初は恥ずかしくて、お面さえつけてくれなかった子どもたちも、今は自分から手を挙げて踊ってくれます。

IMG_7077

師匠が笛を吹き、その父が太鼓をたたき、弟子も横に座り……

IMG_7076

私はこういう光景が大好きです。

IMG_7075

IMG_7074

手事を間違えれば、よその保存会の人から声をかけられて笑われたり。。。(良い意味でw)

IMG_7073

笛はまだまだ技術も足りませんが、始めた頃よりかは幾分かましにはなったと思いますwww
でも、子どもたちに負ける日もそう遠くはないかも。。。

IMG_7044

この日、地元の桜まつりというお祭りにお呼ばれしており、、、1日外にいるから午後から寒くなるかなと思って半纏を2枚がさねして着ていたら、、、暑かったwww

中に着ている半纏は、亡くなった父が着ていた半纏。

外側に着ているのは、私が所属する囃子の半纏。

こうやって亡くなっても残り、引き継がれるというのもなんだか良いな〜としみじみ思います。

親(亡くなった父)・子(私)・孫(私の息子)と、この場に3人がいたことになるかなぁと。


もちろん強制されたわけでもないし、自分が好きでやっていることですが、こういった地に根付く文化を後世へと引き継いでいくことは、趣味なのが1番ですが、どことなく自分にある使命感でもあります。

大好きなこの地元の良い文化が、子から孫へ、またその子と孫へとどんどん続いていきますように。



---------------LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です-----------



 





ではでは。




〜〜黒木のカラーメイクは他にもたくさん〜〜


IMG_5002



カラーメイクで迷ったら、是非ご相談くださいね!


 
 



ツイ廃気味のアカウントはコチラ





LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です


 



コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム



ブログ更新通知がリアルタイムに届きますよ


 

 




.........ハイパー人気記事..........


.........人気記事..........

・【化粧水問題】あなたは「手」でいく?「コットン」でいく?



・【ジェルアイライナー】あなたならどのブランドがお好き?|プロ目線で選ぶジェルアイライナー


note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 








2017-06-09-11-42-39





一気に気温が冬モード。

寒さからすると一気にダウンを着たくなってしまうのですが、まだ周りの方々はそこまで厚着していなかったりで何を着よう。。。。と迷って仕方がありません。



---------------LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です-----------


 



さて、今日綴りたいのは、息子のこと。

以前にも書きましたが、私は祭りの囃子を始めてもう26年目になります。


ちょうど小学校4年生、年齢にすると10歳の頃に始めました。


私が所属する囃子保存会は、地元にかなり根ざしているため、おじいちゃんの代から代々家族揃ってお囃子をやっているという家族も多いのです。


張本人たちはどう思っているかはわかりませんが、私はその様を羨ましく見ていました。


我が家はというと、私以外祭りというものに全くもって興味がなく、家族でやっていたのは私だけです。。。。


私がなぜ興味を持ったのかがわかりませんがwww



なので、私は、小さい頃からいつか自分が結婚して子どもがうまれたら、自分の子どもと一緒に囃子がやりたい!と願ってやみませんでした。


とはいえ、完全なる私のエゴですからね(⌒-⌒; )


まぁ、なるようになるだろうと思っていたら、息子がかなりの内弁慶くん。。。


「お囃子やらない?」


と聞いても、みんなが見ているから恥ずかしくてイヤ!と何年も言われ続けてきました。


が、先週くらいのお話です。


「実はお母さん、〇〇(息子)と一緒に親子でお囃子やるのが夢だったんだけどそれも叶わないなぁ……。ちょうど今の〇〇の歳で母ちゃんお囃子始めたんだよ〜」とボソッと言ったんです。


そしたら、、、


「そんなにやってほしい?そんなに言うなら、、、やってみようかなぁ。。。」


と息子。



え!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


しかも、1番イヤがっていたお面をつけて踊るバカ面踊りをするというではないですか!!!!



息子は、この10月で10歳の誕生日を迎えました。

私が囃子を始めたのも10歳のころでした。



なんでしょう。。。勝手に感慨深い。。。



昨日、今年最後のお祭りがあったため、ここぞとばかりにソッコーで踊りの衣装を着付けましたwww




IMG_2276


うむ、、、なかなかやないけ。。。。(感涙)


お面つけてみようやないけ。


IMG_2277

はうっっっっ。。。。。(感涙感涙)


そして、無事に、


IMG_2263

山車に乗って踊っている息子、歩きながら笛を吹く母。



無事、初の親子共演となりました(感涙感涙感涙感涙、、、もう前が見えない、、、)



この日をどれだけ待ちわびたか。。。

贅沢かもしれないけれど、次は、踊りではなくて太鼓や笛のお囃子を並んでやりたいです……!!



ということで、今年も無事に祭りが納まりました。


ここから一気に年末感。



親子共々、風邪をひかないようにやっていきます!!




 


ではでは。





〜〜黒木のカラーメイクは他にもたくさん〜〜




IMG_6903

IMG_7957

カラーメイクで迷ったら、是非ご相談くださいね!


 
 




ツイ廃気味のアカウントはコチラ





LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です


 



コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム



ブログ更新通知がリアルタイムに届きますよ


 

 




.........ハイパー人気記事..........


.........人気記事..........

・【化粧水問題】あなたは「手」でいく?「コットン」でいく?




・【ジェルアイライナー】あなたならどのブランドがお好き?|プロ目線で選ぶジェルアイライナー


note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 








2017-06-09-11-42-39





今日は美容についての記事を出していませんね(;・∀・)

まぁ、こんな日もあるでしょう……ということで。



---------------LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です-----------


 



久しぶりにnoteのほうをupしています。

ちなみに、有料記事にGOサインが出たのにまだupしていません(;・∀・)

書けよってね。。。


私のことを知っている人も知らない人も、このネタは気になるのではないでしょうか。

私がなぜにこんなにも理屈っぽいのかw


私は、一時期行政書士を目指して勉強をしていました。

しかし、試験は受けなかったんです。。。

それは一体なぜなのか……

それを無料noteで公開していますので、ぜひご覧ください^ ^

私が行政書士の試験を受けなかったワケ

スクリーンショット 2018-10-24 15.12.19





 


ではでは。





〜〜黒木のカラーメイクは他にもたくさん〜〜




IMG_6903

IMG_7957

カラーメイクで迷ったら、是非ご相談くださいね!


 
 


黒木イチオシ至高のヘアケア

【Flowers】

成分の70%が水とホホバオイルでできているシャンプーで、頭皮を保湿しながら、かつ不必要な汚れを優しく浮かせて落とすという、子どもはもちろん、皮膚の敏感な方や大切なワンちゃん猫ちゃんのシャンプーにも。

無香料のシャンプー・トリートメントですので、香りは5種類あるパフュームブーケをシャンプーやトリートメントにプラスしてお使いくださいね♪

美容業界にいる人間としてあらゆるシャンプーを使ってまいりましたが、このシャンプーはまさに唯一無二です。
 
Lily公式ストア


黒木が実際にFlowersを使用し始めて4ヶ月の髪がこちら

 



ツイ廃気味のアカウントはコチラ





LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です


 



コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム



ブログ更新通知がリアルタイムに届きますよ


 

 




.........ハイパー人気記事..........


.........人気記事..........

・【化粧水問題】あなたは「手」でいく?「コットン」でいく?




・【ジェルアイライナー】あなたならどのブランドがお好き?|プロ目線で選ぶジェルアイライナー


note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 








2017-06-09-11-42-39






ブログをおさぼりしており申し訳ありませんm(_ _)m

マルチタスクとかけ離れている人間、どうも黒木絵里です。



---------------LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です-----------


 



逃げも隠れも隠しもしません、毎年10月はお祭り月間。

地元の市内六社ある神社のうち、五社の神社の例大祭は間違いなく参加します。(六社のうちの一社は、表参道のお祭りと重なっていて囃子チームは基本的に表参道のお祭りに参加する……が、今年は私参加ができませんでした、、、)


毎年、土日どちらも参加!と決めていたのですが、今年は土曜日は仕事を入れていたので参加が難しく、基本的に日曜日の参加のみとなりました。


そんな市内六社の例大祭ですが、昨日六社目の例大祭が終了となりました!!!


祭りキチな和製パリピどもよ、お疲れ様でした!←



地元のお祭りなので、ちっちゃな子からおじいちゃんまで基本市内の小学校中学校出身。

なので、同級生もいれば、すごい年下の後輩もいるし、すごい年上の先輩もいるという、基本的カオス状態。



無論、クッソヤンキーだった先輩も参加しているわけで、今だからこそ会話することができるけど、昔だったら絶対に目も合わせたくない先輩もたくさんwww←失礼w



幼馴染も参加すれば、同じ中学の何個も歳の離れた先輩で、当時バス停の停留所においてある下がコンクリでかためてある時刻表とか書いてあるやつをブンブンぶん回していた先輩もいるし(今はすごく穏やかで優しいw)武勇伝がいくつも聞けて本当に面白い。



そんな六社ラストの祭り。

せっかくなので神輿も肩を入れさせていただき、トコロテン方式で花棒を担がせていただきました。
(「神輿 トコロテン」「神輿 花棒」でググってねw)


IMG_1308

大好きな同じ会の人たちと一緒に。

1つだけ言わせていただくと、この日の私は、夜の寒さ対策をしたがゆえのインナーのヒートテックがほとんどの写真にうつっていて格好悪いにも程がありますw


IMG_1311

ね、ほらw


IMG_1309

うん、これもだねwww


IMG_1307

そうそう、引きの写真も当然写ってるよねw

神輿は、一区間やって休憩、一区間やって休憩という形で巡行しますが、しばらく神輿を担いていなかった私は、一区間も担ぐ体力はなく、半分くらいで抜けましたwww


花棒なのになぜか酸欠だし、頭痛いし、フラフラするし、顔色悪いし、、、、←


迷惑をかける前に抜けるべし!!!とw



次の休憩所(神酒所)で秒で座ります。

息子も一緒に参加している祭り。


写真撮るよ〜と言われても、神輿を担いだあとの私は、


IMG_1255


もう真顔。


ねぇ、ちゃんとしてよ!!!と言われても、


IMG_1257

もうこの表情が精一杯。。。。


あ、肩からちょこんと出ている棒みたいのは、囃子の笛ですね。

この日は半纏を2枚着ており、基本的に内側の半纏は帯をしめ、2枚目は着流します。


普通なら、笛を体と帯の間にさしておいたりするのですが、2枚着ていてそれもできないため、首のところからさしておくのが通例みたいな感じ。(囃子あるある)



IMG_1234


同級生の遥と写真を撮ったり、


IMG_1251

囃子仲間でもあり、ママ友でもあり、戦友みたいな感じでもあり、メイクの話もよくする知里さんと撮るときは、私が50メートル後ろに下がらないと顔の大きさが釣り合わないと感じたり、

IMG_1235

大好きなますみさん、

IMG_1248

今度、一緒にお仕事をさせていただく三角議員と写真を撮ったりと、ま〜〜〜〜悔いのない祭りとなりました。


でもやっぱり思うのは、息子が祭りに参加はしてくれるものの、囃子はやりたくない!と言うこと。

私の昔からの夢で、いつか自分の子どもが生まれたら親子で囃子をやることっていうのができない。。。


今だから無理なのか、今後も無理なのかはわからないけど、やっぱり一緒にやりたいな〜と。


神輿は大きくなったら担ぎたい!と言ってくれているので、青年部で揉まれることを切に願ってやまない母です。


でも基本ヘタレな息子なので、神輿もできなさそうな気がしないでもないような。。。(´;ω;`)ウッ…


ヘタに担ぐと、

FullSizeRender

こうなります。(なんか痛いな〜と思ってお風呂入ったあとに見てみたらコレ)


ボコって腫れてるのわかりますか?

こんなの担ぎ屋さんからすると序の口ですが、下手くそな担ぎ方をするとこういうふうに変なあざがいくつもできます。(神輿ダコとは別)


身長が足りなかったり、棒が変なところにあたっているとこうなるんですけどね(;・∀・)


まぁ、下手くそなわけです。


息子は今、私が祭りを始めた小学校4年生になりました。

なんだか感慨深いです。


てなわけで、これからやっと少し落ち着いて仕事ができるかなぁ〜?と思うのですが、終わりと見せかけて、11月にはまた市内最後の祭りである「市民祭」なるものがあるので、実はまだ終わってないというwww


でも氏神様のお祭りは昨日でラスト。


さて、通常営業に戻りますよ^ ^


IMG_0947



 


ではでは。





〜〜黒木のカラーメイクは他にもたくさん〜〜




IMG_6903

IMG_7957

カラーメイクで迷ったら、是非ご相談くださいね!


 
 


黒木イチオシ至高のヘアケア

【Flowers】

成分の70%が水とホホバオイルでできているシャンプーで、頭皮を保湿しながら、かつ不必要な汚れを優しく浮かせて落とすという、子どもはもちろん、皮膚の敏感な方や大切なワンちゃん猫ちゃんのシャンプーにも。

無香料のシャンプー・トリートメントですので、香りは5種類あるパフュームブーケをシャンプーやトリートメントにプラスしてお使いくださいね♪

美容業界にいる人間としてあらゆるシャンプーを使ってまいりましたが、このシャンプーはまさに唯一無二です。
 
Lily公式ストア


黒木が実際にFlowersを使用し始めて4ヶ月の髪がこちら

 



ツイ廃気味のアカウントはコチラ





LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です


 



コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム



ブログ更新通知がリアルタイムに届きますよ


 

 




.........ハイパー人気記事..........


.........人気記事..........

・【化粧水問題】あなたは「手」でいく?「コットン」でいく?




・【ジェルアイライナー】あなたならどのブランドがお好き?|プロ目線で選ぶジェルアイライナー


note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 








2017-06-09-11-42-39





昨日は1日ブログをお休みさせていただきました。

自分の住んでいる地域の氏神様のお祭りではなく、そこから1番近い神社の例大祭でした。



---------------LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です-----------


 


▶私が祭りをやる理由

私が祭りに参加し始めたのは、今のうちの息子と同じ小学校4年生からでした。

年齢にして10歳。


IMG_0580


あ、この写真の真ん中の男の子と思しき人物は、小学校4年生当時の私です。

なぜかこの頃アウトドア雑誌に出たりとかちょくちょくしていましたwww


息子の写真はインスタのプライベートアカウントでしか載せていないのですが、知っている人がみると、当時の私と今の息子はそっくりだそうなw


私もそう思いますw


小学校4年生から祭りではやし立てる笛や太鼓の「祭ばやし」なるものを始めたのです。

10歳から始めたので、今年で26年目に突入ですね!


途中、結婚したり子育てしたりで数年ぽっかり空いていますが、離婚して地元に戻ってきてから地元のおじちゃんたちに散々、


「出戻りだ出戻りだ」


と言われながらも笑い飛ばして、参加してきた祭り。



祭り自体は、日本の3大祭りと呼ばれるものから地域の小さな氏神さまを祀るお祭りと、大きさはさまざまです。


特に私は信仰しているものありませんが、やはり氏神さまは地元に根ざす者(地主とかじゃないけど)として大事にしたい・いつもありがとうございますという感謝の気持ちは持っています。


祭りは、ただお酒を飲んで騒いではしゃぐことが目的ではなく、そもそもは五穀豊穣や日頃の感謝をこめる儀式なのです。本来はねwww


けれど、風紀が乱れている……と思う人も少なくないです。


そういうイメージがついてしまうのは少し悲しいですが、一部のマナーの悪い人たち、本来の意味を見失っている人たちは少なからずいることは確かです。


ただ、人のことをどうこういうことよりも、自分に忠実に、自分の思う地域の風習や、習わしをただ単純に大切にしたいという思いが小さい頃からあります。


でないと、この歳になってもやっていませんよねwww



▶神輿(みこし)と囃子(はやし)

どちらも小学校4年生からはじめました。


神輿は、ワッショイワッショイのやつですね。

まぁ、実際ワッショイなんて言うわけもありませんが。。。。www



肩がとにかく壊れますwww

ドMなのかな?と錯覚しますw



それでも担ぎますw


IMG_0776


何年前か忘れましたが、やたらと楽しそうな私の姿が……。


最近は、次の日の仕事にビビるようになり、ほぼ神輿は担いていないのですが(;・∀・)

仮に右腕が上がらなくなってしまうと、仕事が、、、、

ま、それはみんないっしょなのですが、右腕で仕事ができないと終わる仕事です、メイクさん。


神輿のほうは、睦会という会があり、9割男性ですねw

残す1割に私が含まれます。


IMG_0771

これは、一部だけの人数ですが、、、集合写真的なw


祭りの休憩する神酒所という場所では、合間合間でワイワイしております。

IMG_0774

IMG_0775




そして、囃子(はやし)。


IMG_0768



祭りに囃子がないと、ま〜〜〜〜〜まるでお葬式です。

パレードがないディズニーランドのようなものとでもいいましょうか←



IMG_0777

昔っから顔が長いのは変わりません。

笛を吹くと、より長くなります。

泣きたいです。。。


囃子には、いろいろ流派みたいなものがあり、部落によっても違います。

「部落」というと差別用語のように聞こえますが、私の地元では単なる地域の区分けのような形で使われています。

〇〇町みたいなもんです。


昔から、氏神さまを祀るときに囃子の文化も根付いてきたのでしょう。


囃子というのは、伝統芸能であり、日本の無形文化財にも指定されています。

なので、我々大人には、地域の子どもたちに文化を継承していく義務的なものがあります。(勝手にw)


でも、その土地の歴史というのは明らかだから文化を継承していくということは私は必要だと思っていて。


特にうちの囃子保存会は厳しく、挨拶を含めた礼儀作法、囃子は楽譜はもちろんないから全て耳コピ、強烈年功序列、縦割り社会。


練習も他の保存会に比べると、鬼のように厳しいとか厳しくないとか……www



▶何がそんなに好きなのか?

私が好きなのは、小さい頃から地域に根ざしていることで大人たちが子どもの成長を皆で見て、いつでも助け合える状況ができることです。

「困った時はお互い様」

という言葉があるように、それが自然と成り立っているというか。

例えば、今では知らないよそのおじさんに怒られるとすぐに「不審者情報」として地域のメールで流されちゃいますが、私の小さい頃なんてよーーーく怒られてよーーーーくげんこつされていましたwww


だから、うちの息子も離婚して地元に戻ってきた2歳からずっと祭りに参加するようになりました。


そりゃ古い地域ですからね、「出戻り出戻り」言われましたよ?

けどね、これでも伝統芸能の継承者で、一度は囃子をかじった人間ですから、おじちゃんたちには、


「出戻りだけど、この場に戻ってきただけ偉いよ」


と言われます。

通常であれば、祭りには戻ってこないだろう……と。



いや、離婚するちょっと前から地元に戻る準備で、囃子の通信教育受けていたのでwww
(師匠から練習DVDを作って!と懇願したw)



IMG_0779

息子も、おじちゃんたちにこうやって遊んでもらい、私が囃子の山車に乗っているときや神輿をかついでいるときは順番で面倒を見てくれるほど。


IMG_0778

こうやってねwww


IMG_3777

息子も黒木家の家紋が背中に入った半纏を着て祭りに参加しています。

IMG_0769

こんなふうにw


今年の祭りは、小さい子のお世話までニヤニヤしながらしていましたw


IMG_0678

なんか微笑ましくないですか???


FullSizeRender

私は、写真を撮るのが好きなので、たくさんの子どもたちの写真を撮りまくったりw

FullSizeRender

こうやって、よその部落のおじちゃんたちからもかわいがられる子どもたち。

そして、

FullSizeRender

FullSizeRender

副太鼓長として、太鼓の上でずっとオーライオーライ言ってたりw

あ、彼同級生なんですw


おかげさまで今年もなんとか祭りに参加しております。

IMG_0763

1年でこの祭りのシーズンしか会えない人たちもいますからね。

FullSizeRender

祭りの日も、メイクはDAZZSHOPスタイルを崩しませんw

FullSizeRender

おかげで、おじちゃんたちに、

「お前化粧が派手だなぁ、おい」

と言われる始末。


「あのね、おじちゃん、、、、私そういう仕事しているんだけど、、、」


というと、あ!そっか!と。

そうですね、、、記憶も曖昧になってきますよね。。。www←


IMG_0711

息子は、昨日も獅子舞に頭をかじってもらってご満悦。


▶昨日は真夏日。それでも……

昨日は、10月まれにみる30度を超える真夏日。

その中で、神輿をかつぎ練り歩くというドMな所業の人たち。

当然熱中症気味になって、ちょっと休む人もいたり。


私も、ペットボトル何本空けたか。。。

祭儀は下着から1番上の半纏まで全て汗だく。



FullSizeRender



けどね、メイクだけは崩さないのwww


なぜかっていうと崩れないメイクをするからwww

とにかく汗だくだし、メイクを直すどころか鏡なんてないし、笛を吹くからリップクリームを塗り直すくらい。(唇がカピカピになるからw)


朝9時くらいにメイクをして、夜の9時でもTゾーンが少しテカるくらいでその他は無事。


IMG_0746

刮目せよ。

黒木の崩れないメイク。


IMG_0747

まぁ、こんなことで、

「写真撮って〜」

っていうのが恥ずかしかったんだけどw


でも、プロ根性。



というわけで、まだまだ地元の祭りは続きます。

1ヶ月毎週続きますからねwww


まだまだ中盤。


なので、この時期週末のお仕事はお断りさせていただいておりますが、11月からはまた土日のお仕事も承ります^ ^


この時期だけ、どうしても許して下さいm(_ _)m



長文をご覧くださりありがとうございました!




 


ではでは。





〜〜黒木のカラーメイクは他にもたくさん〜〜




IMG_6903

IMG_7957

カラーメイクで迷ったら、是非ご相談くださいね!


 
 


黒木イチオシ至高のヘアケア

【Flowers】

成分の70%が水とホホバオイルでできているシャンプーで、頭皮を保湿しながら、かつ不必要な汚れを優しく浮かせて落とすという、子どもはもちろん、皮膚の敏感な方や大切なワンちゃん猫ちゃんのシャンプーにも。

無香料のシャンプー・トリートメントですので、香りは5種類あるパフュームブーケをシャンプーやトリートメントにプラスしてお使いくださいね♪

美容業界にいる人間としてあらゆるシャンプーを使ってまいりましたが、このシャンプーはまさに唯一無二です。
 
Lily公式ストア


黒木が実際にFlowersを使用し始めて4ヶ月の髪がこちら

 



ツイ廃気味のアカウントはコチラ





LINE@で直接質問・レッスンのご予約も可能です


 



コスメやファッションも要チェックです

Instagram
Eri Kuroki Make-up solution インスタグラム



ブログ更新通知がリアルタイムに届きますよ


 

 







.........ハイパー人気記事..........


.........人気記事..........

・【化粧水問題】あなたは「手」でいく?「コットン」でいく?




・【ジェルアイライナー】あなたならどのブランドがお好き?|プロ目線で選ぶジェルアイライナー


note記事も大人気配信中!

▷ 
https://note.mu/erikuroki 






↑このページのトップヘ